サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

⑤[4日間限定バナー]12月度:コミック ポイント30倍(~12/14)

⑤[4日間限定バナー]12月度:コミック ポイント30倍(~12/14)

電子書籍

is in you みんなのレビュー

  • 一穂ミチ, 青石ももこ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

電子書籍

ステノグラフィカ

電子書籍ステノグラフィカ

2016/02/28 17:12

受け攻めともにキャラがたってる作品

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バツイチ政治部新聞記者×ひっそり系国会速記者。
一穂さんの書く職種の豊かさにも驚きますが、発言をそのまま切り取る速記者と言葉には現れない受けの感情が、
良い感じに相反してストーリーに絡んでて、かなり楽しく読めました。
前作がリアルに即した文学小説なら、こっちは起承転結がはっきりしたBL小説で、
ハッピーエンドも明確でとても好みでした。とはいってもやっぱり一穂ミチ、文章構成や言葉の表現にうぉぉ!素敵!って感動します。
新聞社で一番好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

is in you

紙の本is in you

2016/03/27 22:45

一穂作品としての魅力があふれた作品

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

体育系先輩×帰国子女後輩、からの13年後に続く話。

一穂さん、やっぱ文章を書くのが上手いな~。
イエスかノーかからハマった口なのですが、センシティブな文章はシリアスな雰囲気だと、より映えますね。
一束の帰国子女ゆえの葛藤や、恋に落ちていく描写が秀逸です。
例えがいちいち共感できて胸に刺さるから、きっと物語に入り込めるんだろうなと思います。
シリアスは苦手なのですが、一穂さんのは胸に来ても苦手な暗さは無いです。
読後も良い本読んだ!っていう充実感がありますし。
ペーパーバックまで積んであるので、次の本も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アンフォーゲタブル

電子書籍アンフォーゲタブル

2016/02/24 20:39

中盤からぐいぐい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さち - この投稿者のレビュー一覧を見る

台所のシーンからあとが好きすぎて何度も読み返した。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ステノグラフィカ

紙の本ステノグラフィカ

2015/09/12 15:00

職業物BLの金字塔

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hike - この投稿者のレビュー一覧を見る

素晴らしいの一言に尽きる。ページを繰る手間も惜しいほど続きが気になり、読み応えがあった。劇中に登場する老人は、物語の鍵になるだろうとにらんでいたが、案の定。後半で主人公が面会する女性が格好良かった。職業物BLの金字塔である。ほとんど知られていない国会速記者という職業が分かりやすく描かれ、己の愚かさを自覚した新聞記者という人物も説得力がある。ずっと手元に置いておきたい一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

is in you

紙の本is in you

2016/12/06 14:57

新聞社シリーズ1作目

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

心理描写とても上手いし、風景の描写なんかパッとイメージ出来そうなくらい事細かく書かれている。廃校舎の中や香港の街並み。高校時代にすれ違っていた2人がようやく大人になって結ばれて良かった。ただくっつくのがちょっと唐突過ぎたいのでは?あと、今回は翻訳有りの広東語も混ざっているので、ちょっと読みにくかったかな。「1997」の最後のオチが良かった。返還年じゃなくて、水泳の記録ですか…。写真立ての中に「あの紙きれ」を隠してた圭輔が可愛いな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ステノグラフィカ

紙の本ステノグラフィカ

2013/10/25 20:02

速記者という変わった職業を取り扱った一冊。

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さぁーこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

一穂先生は3冊目。ようやくこの作家さんの魅力に気が付いた…と今更ながら実感出来た作品。国会を舞台に政治部記者×速記者。舞台は派手だが、人物それぞれはわりと地味。なのに、降り積もるようにそれぞれが魅力的に映る様になっていく。不思議な文章マジックがありますね。少し古風な受け・碧の気持ちの穏やかな変化が読んでて心地よくて、一風変わった『速記者』というお仕事の興味も相まって、最後まで楽しめました最後の西田視点のお話しで、碧にメロメロな様子には萌えました!地味だけど、もう一度時間を置いて再読したい作品!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アンフォーゲタブル

電子書籍アンフォーゲタブル

2016/03/27 22:49

事件性のあるストーリーに惹きこまれました

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

燻ってる新聞社員×製薬会社社員。

今回はどちらかと言えば、物語成分のほうがラブよりちょっと多めだった印象。
物足りないラブ成分は、多分攻めの想いが熟す前に(というか気付いた時点で)受けが離れてっちゃったからだと思う。
受けを何年も想い続けるのには、二人のやり取りが物足りないような気もします。
が、それを某事件が起こったためと納得できる要因も用意されてるのが、一穂さん抜かり無いな...と思ってしまう所以でもあります。
シリーズを通しで読むと、1990~2010年代の経過もテーマにされてるのかな?と感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ステノグラフィカ

電子書籍ステノグラフィカ

2016/08/31 01:27

淡い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まりな - この投稿者のレビュー一覧を見る

受け様がとてもかわいいです

ついつい結婚してるといってしまってからどんどんすれ違っていくのですがそこもなかなかおもしろいです

地味に20歳くらい離れてるんですが受け様がいい意味でおじいちゃんみたいなのであんまり年の差感じません

国会のこととか分かって
それもおもしろいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

off you go

紙の本off you go

2016/04/27 16:35

人と時間と

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えもじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

時系列が急に反転するので読むのに苦労しました。意外と佐伯が可愛らしい性格していました。天邪鬼タイプでもここまで両極端なのは珍しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

off you go

電子書籍off you go

2016/03/27 22:47

文学的な雰囲気の漂う作品でした

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

積年通過の幼なじみもの

大変成熟したテーマのお話だったなぁ、というのが読み終えた感想。
普段ファンタジーとかラノベ系ばっか選んでると、こういう離婚だとか中年だとか妙にリアルが絡む話が苦手に感じるのだけど、一穂作品は読ませますね。
時系列が入り組んでたので、良時が密を抱こうとするシーンは唐突に感じたし、何故良時がそう行動したのか情緒の移り変わりを読み取り損ねたかな、という感じもあります...。
時を重ねないと表現できないような愛のお話でした。
数年後に再読すると、また印象の変わる話なんだろうなぁ と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

off you go

電子書籍off you go

2016/07/10 14:48

スピンオフ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

is in youの時の佐伯は、かなりクセがあり、面白いキャラだったので、楽しみに読んだのですが、時期が、現代と過去を行ったり来たり、目線もいつ変わったか分かりづらく、残念ながら、思ったほど楽しめませんでした。
単に、私の読解力の問題かもしれませんが、、、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

is in you

電子書籍is in you

2016/06/07 15:37

香港!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

一穂さんの文章は、私には少し難解で、読みづらいですが、独特の雰囲気がありますね。
「雪よ~」とこれしか読んだことがありませんが、この中の佐伯や、「雪よ~」の栫といった、サブキャラが、とても魅力的です。
「慕情」の英語題の圭輔の解釈は、印象に残りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

is in you

紙の本is in you

2016/03/08 02:49

前半は面白く…

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

高校生時代のエピソードはいかにも若い頃の恋愛って感じで楽しく読めました。
社会人編は…確かに香港の説明が多くてかなりすっ飛ばしてしまいました。もう少し二人の心情とか丁寧にじっくり描いて欲しかった。
好みの問題ですが、一途な受けが好きなので今回の主人公はあまり共感できなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

アンフォーゲタブル

電子書籍アンフォーゲタブル

2017/11/19 15:44

中盤

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は買って失敗だったかなというぐらい、しょうもないお話がダラダラ続く感じなんですが、途中から急激におもしろくなってきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示