サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

4日間限定バージョン 11月度:全品ポイント最大50倍(~11/26)

電子書籍

真音 みんなのレビュー

  • 谷崎泉, 麻生海
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

真音 3

紙の本真音 3

2012/08/15 20:31

シリーズその3

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

真音シリーズ最終巻です。
進藤のかたくなな心が穏やかに富樫に解かされていく、そんな過程がじっくりと味わえたお話でした。
でもたぶん全体的にはもやもやーっとしたものが残ってしまったと感じる方も多いかと・・・
富樫の過去の事件の謎や進藤と奥田の関係性などなど、もう少し説明がほしいかなぁ、
と、思わなくもないですが、まぁ、BLなのでそこまで求めるのも酷かなとも思います。
進藤の富樫への想いと、富樫の進藤への甘やかしっぷりさえ読ませてくれれば満足です(笑い)。
いくら富樫が甘やかしてもまったくなびかない進藤のつっけんどんな態度がクセになりました。
書き下ろしの「憧れのひと」は染矢の苦労話なのですが物語の最後の最後、
本当にくすっと笑わせてくれましたね。
この作品の進藤と富樫はまたどこかで読みたいなぁと思わせてくれる作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真音 3

紙の本真音 3

2016/10/07 10:07

完結

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

暴力団幹部の富樫と一定の距離を置きながらも、身体の関係を続けている進藤。富樫の片腕であり、進藤も信頼する槙原の部下が射殺される。激情に駆られる槇原に進藤がとった言動が良い。一生、アタマが上がらないね、富樫も槙原も。書き下ろしの染矢視点が面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真音 2

紙の本真音 2

2012/08/15 19:20

シリーズその2

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

今作では進藤の過去が少しだけ垣間見えようとします。
片親しかいなかった進藤。
その母親でさえ進藤には全くかまわず、あきらめたような人生を送ることになったその理由が
ほんの少しだけですが分かったような気がします。
方や、富樫の過去もこちらもほんの少しですが出てきます。
槙原との出会いも前作からの続き「邂逅2」で完結します。
進藤が世話になっている居酒屋の女将さめ、の過去まで出てきたり、とみんな様々な
ほの暗い過去を抱えて生きている、とても人間くさい人々の物語になっています。
そんな中、進藤の気持ちが本当にごくごく自然に揺れている微妙な雰囲気がとてもうまく表現されているんです。
進藤が今まで経験したことのない言葉では言い表せない、いろいろな感情が胸にぐっときました。
「真音3」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真音 2

紙の本真音 2

2016/10/19 09:53

富樫がかっこいい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一人ぽっちの進藤が、周囲の人達に助けられ、支えられ、日々の生活を送るうちに、徐々に周りの人達を好きになり、少しづつ誰かを頼るようになる。いつも嫌がる進藤を押さえ付けて関係を迫る、破天荒ヤクザな富樫でさえ、肝心なときはちゃんと優しい。富樫の側近・槙原がほんと良いキャラです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真音 1

紙の本真音 1

2016/10/19 09:51

ヤクザと訳アリ青年

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

母親の借金を背負わされた青年・進藤心音。取り立てに来たヤクザの幹部・槇原は、淡々としかも真面目に受け答えをする進藤を「使える」と感じ、本部長・富樫に会わせる。頭も容姿もいいが生きることにどうにも現実味が薄い進藤に、違った意味で興味や好意を抱いたヤクザ二人との微妙な「精神的三角関係」な展開がとても面白い。自分になびかない進藤にあの手この手を繰り出す富樫が面白い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

真音 1

紙の本真音 1

2012/08/14 14:54

シリーズその1

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

シリーズものです。三作品あります。
母親の借金を背負わされた進藤(受け)が組事務所に連れて行かれ、そこで富樫(攻め)に気に入られ・・
というよくあるパターン。
なのですが借金といっても高額ではなく38万。
進藤はワケありな青年なのですが、本人はいたって真面目で律儀にその借金を返します。
このシリーズ一冊目はお話の導入部分が大半なのでちょっとBLっぽくないかなぁという印象です。
進藤は富樫のことをとても迷惑に思っているので甘さもありませんし。
でも絡みはそれなりにありますよ(笑い)。
この作品は登場人物たちの設定がしっかりしているのでみんなワケありなんだけどとても印象的です。
上下二段構成なのでがっつり読めます。
「真音2」に続きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示