サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

桐沢×実友シリーズ みんなのレビュー

  • 坂井朱生 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

朝を待つあいだに

電子書籍朝を待つあいだに

2012/08/30 12:30

脇キャラ濃すぎ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:961あまねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み進めて数ページ。
「あれ? この話の攻めって桐沢だったよね」とあらすじを見返してしまいました(笑)。
それくらい描かれすぎの脇役・天城。ストーリー自体も受・実友→天城→攻・桐沢の関係性の中で進んでいきます。
ストーリーに絡んでくる天城の過去についてはハッキリ書かれていませんでしたが、それが余計に「まだまだたくさんの設定があるの。この子すごく深い子なの」という作者の声が聞こえてくるようでうざかったです。
数ページしか出てこない親友の矢上までもそんな膨大な設定が見え隠れしていて疲れました(笑)


主人公2人の恋愛についても、「本当は腹黒い」とか「健気で」とか文字で語られるほど、キャラの行動からはそれが感じられない気がしました。
シミュレーションゲームのノベルか、シリーズ物を途中から読んでしまったような気持ちになるお話でした。

坂井さんは精緻なキャラの描写と引き込まれるようなストーリーを書かれる作家さんですので、読んで失敗したと思う事はあんまりないのですが、これは好きな話ではなかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示