サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

①1月度:コミック ポイント最大50倍(~1/18)

電子書籍

主従愛鎖【イラスト付】 みんなのレビュー

  • 山野辺りり
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

【期間限定30%OFF】主従愛鎖【イラスト付】

良い

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:人生ねこねこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

愛ある下克上ものです。ヒロインの王女としての矜持と、傷を負い嫁という道具を選ばず、騎士として強くありたいと願うプライド。下手に騎士としての生き方を選んでいる分、全てが無くなって追い込まれないと選択できない性格を、理解した上で追い込み、手に入れる為国ごと掌握する執事(作品では奴隷ですが、やってる事は立派な執事です)。レビューをみてそんなに期待はしませんでしたが、
大変好みで面白かったです。多分また何度か読み返します。
ただ他の人が書いていましたが、ラノベとしては文章や背景描写などがしっかりしている為、さくさくっとエロ甘短編小説を読みたい人には文字数も多く向かないと思います。TL小説としては★3かもしれませんが
小説として★5。この作家さんの作品は以前にも読んだことがありますが、以前より魅力的な作風に感じます。今後の作品が楽しみです。
個人的には相手が (気持ちなどを)すべてを伝えていたら、あの時一緒に逃げてくれましたか と言ったとき、多分それでも同じ道を選んだだろうというシーンとそんなヒロインが好きです。そんなヒロインの不器用な生き方を、1つ1つ丁寧に解し取り上げて、逃げ道を優しく潰す彼がたまりません(笑)
続編とか、もう少し長く続きを読みたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

主従愛鎖【イラスト付】

電子書籍主従愛鎖【イラスト付】

2016/07/15 16:51

多少の忍耐が必要。

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

正当派下克上ものというか、主従逆転もの。

王位継承権を持たない王女スティーリアは、騎士として身を立てることで生きようとしていた。
彼女の側に奴隷として仕えるリトスは、父王が滅ぼした国の捕虜で、幼いスティーリアが身を挺して命を助けたことから、彼女に服従を誓っていた。
成長して庇護を必要としなくなったリトスを解放してやらなければと思いながら、彼への執着から、言い出すことができないでいるスティーリア。
隣国の王へ嫁ぐように言い渡されたスティーリアに、一緒に逃げて欲しいと懇願するリトス。
敢えて冷たく拒絶すると、彼女の前からリトスは姿を消してしまった。
そして彼は、簒奪者として戻ってくる。
国王を弑し、王族や部下の命と引き換えに、スティーリアを要求したのだった。

端正な文体と描写力で、きっちりしっかり描かれていて、非の打ち所がないような展開。
作品の魅力を作り上げるということを考えると、それが裏目に出たかもしれません。
スティーリアという人格を描き出すために、彼女を騎士という立場にしたのは、いらんかったかな~とも思いましたが、男言葉のヒロインを描くための設定の1つと考えます。
ただ、全体の分量に対して、設定に割かれた割合が多くて、文章の味わいを楽しめない人が読み進めるためには多少の忍耐が必要です。
恋愛部分に関しては、このテーマでは正当派。
愛してるって言っちゃえば全てが解決するのに、それを言わないために気持ちはすれ違い、ただ代償のように行為を求めるだけのエロい展開です。
腹黒ヒーローの繰り出すエロは上品で丁寧でゾクゾクします。
心ときめくようなドキドキと高揚感はありませんでしたが、全編にわたって心情を丁寧に描き、織り込まれていて、私は好きですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

主従愛鎖

紙の本主従愛鎖

2016/03/09 19:40

読み勧められない

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナイロンスカートさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

合う合わないの問題だと思いますが、何度読んでも読み終えることができません・・・

元王女と側近の立場がクーデターか何かで入れ替わって陵辱するという執着愛のようですが、何度読んでも読み終えることができないので私には合わなかったと思います。。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する