サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

海の花嫁 海賊船(?)の船長は、まさかの王子様でした!【イラスト付】【限定SS付】

ロマンス向けの船乗り風味。

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

シルキアンの王女エヴァは、父の後妻である新しい王妃に疎まれて、離島に幽閉中の身。
しかし、王妃の陰謀に、父と弟に命の危険が迫っていることを知り、嵐の海に小舟を出すが、遭難。
彼女を救助したのは、航海王子と呼ばれるアランが乗り込む、ロレ海洋王国の軍船だったが、極秘任務中の船と自分の正体を明かすことのできないアランは、船を海賊船に偽装する。
自分の身の上を明かそうとしないエヴに、話せば許してやると、彼女の純潔と引き換えに口を割らせようとするアラン。
父と弟を守るために、海賊には自分が王女だと明かせないエヴァは、そのままアランに身をまかせてしまうことに…

橘かおるさんの好きさを再確認。
良く出来た気持ちの良いお話で、本当はそんなことしないはずの気持ちの良い人達がうまい具合に出会って無理矢理シチュで始まってしまったのにもかかわらず、お互いに惹かれ会い、愛し合うようになる展開です。
ノーブルで王子らしいけれど、海の男っぽい男らしいアラン、誇り高く賢い王女さまでありながら、たくましくて素直で可愛い一面を持つエヴァと、どちらともの思いがすれ違って絡み合ってきゅんときて、エロもとっても良かったです。
副官のディックも、いぶし銀の副長(ほんとは艦長)も、可愛い小姓のルネも、みんな好きでした。
海の男っていいですよね。
ロマンス向けの美味しいエッセンスだけうまく取り入れた船乗り風味が、いい香り。

後書きを読んで知ったのですが、橘先生は、海洋冒険小説好きでいらっしゃったのですね。
無人島での補給の様子とか楽しくて、私も思わず本棚の奥からデューイ・ラムディンとか引っ張り出してしまいました。
そういえば、ヒーローの名前もアランですね。
いえ、このお話の舞台は、大航海時代のヨーロッパっぽい雰囲気なので、関係ないとは思うのですが、ふと。

★は4つつけさせていただきましたが、個人的な好きさは★5つ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示