サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

脳は「歩いて」鍛えなさい みんなのレビュー

  • 大島 清
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

脳は「歩いて」鍛えなさい

本能から思考へのアプローチ

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:セカンド・プラン - この投稿者のレビュー一覧を見る

「頭の同じ部分で考えているだけなのだ。堂々めぐりとはこんな状態のことだ」著者によると人の脳は三層構造だそうだ。生命維持の脳幹、本能の大脳辺縁系、そして考える脳である大脳新皮質。堂々めぐりはこの大脳新皮質でおこる。ちなみに本脳を創造性に発展させるのも大脳新皮質だそうだ。

そこで、歩くことで筋力を動かす大脳辺縁系から大脳新皮質にアプローチしようというのが本書のテーマだ。
なるほど(歩こうと考えて行動するのが一般的だが)体を動かして思考にフィードバックする方法も、たしかに有りだ。

しかも、そこは感情をも左右する大脳辺縁系。直接、筋肉を動かすことによってそこを活性化すると、気分も変わってくるから不思議だ。

考えにつまったとき、むしゃくしゃしたとき、つまらないとき、まず理屈抜きで大脳辺縁系を快の状態にもっていく。「歩く」ことの効用はそこにあると読み解くことができた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示