サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

修正:続刊予約キャンペーン(0810-31)

電子書籍

そうだったのか、乗りかえ駅 みんなのレビュー

  • 西森聡
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

そうだったのか、乗りかえ駅 複雑性と利便性の謎を探る

通勤も楽しく

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:morimori21 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつも、通勤で使っている路線の疑問が解決されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

そうだったのか、乗りかえ駅 複雑性と利便性の謎を探る

乗換え

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半は冒頭に注意があるように、歴史てきなことが記載されているため少々退屈だ。むしろ飛ばしてしまってよいかもしれない。
全体的に感じるのは自分の知っている所、地縁のある所の話は読んでいて面白いのであるが、そうでない所の話はよくわからない。図が載っているものもあるが、どうしてもイメージできない。テーマ別で分けるよりは、北海道・東北・関東・甲信越・東海・北陸・近畿・中国・四国・九州と地域別にした方がよかったのかもしれない。

乗換えが必要になる原因として、第1には電化方式が挙げられるようだ。直流1500V、交流20000V・50Hz、交流20000V・60Hz、非電化とあり、直流は建設時にコストが高いが、車両費は安く済む。交流は建設のコストは直流ほどではないが車両費が高くなる。そこで車両をたくさん走らせる必要のある首都圏などの需要の多い地域は直流で、そこそこの本数の地域は交流で、需要のあまりない地域は非電化となる。東北本線が黒磯で運行形態が分かれているのは直流と交流の境目だからだそうだ。また常磐線は地磁気観測の関係で取手以北を交流にせざるを得なかったことから、ここで運行形態が分かれる結果となった。TXも守谷以北を交流にする必要があったが、地下鉄としては建設費が高くつく交流とするわけにいかず、北千住から先で地下に潜ることから全線交流とはならなかった。また電力を多く必要とする新幹線は利用者が多くとも例外的に交流である。しかし交流は東日本と西日本で周波数が異なるため、60Hzの東海道新幹線と50Hzの東北・上越新幹線は直通運転するのが困難であるようだ。

乗換えとして不満なのは緩急接続であるのに別のホームに移動する必要がある場合だ。東武伊勢崎線や東武東上線、東急東横・目黒線などは方向別であるため便利である。一方でJR東日本は不便な路線が多い。常磐線、中央線(御茶ノ水駅は例外)、京浜東北線と上野東京ライン、総武線など快速と各駅停車が線路別の複々線であるため、乗換えは非常に不便だ。階段の昇り降りによって時間がかかり、電車が行ってしまうこともしばしばである。またそもそも階段やエスカレーターは大混雑であり、それが乗客のイライラを助長させる。JR東日本はそういったところで利用者目線でないと感じるものである。

豊橋駅はJRと名鉄が同じホームを使用している不思議な駅であるが、これは過去に飯田線が私鉄であった名残のようだ。岡山駅は切り欠きホームを利用して乗客の利便線を向上させた。西武王国の所沢駅は池袋線上りと新宿線上りが同一ホームであるが、東京方面へ向かう両者が異なる方向に出発するため方向感覚が狂うというのは面白い。一方で許せないのは池袋線で所沢駅から1つ上りに位置する秋津駅とJR武蔵野線新秋津駅の乗換えだ。両者を直線で結べばもっと近いはずであるのに、わざわざ遠回りをしなければならない不便な乗換駅だ。理由はその遠回りで地元商店街を通らせるためだそうだ。利用者からしたらものすごく迷惑な話である。潰すことも考えてよいのではないだろうか。天気の悪い日はわざわざ傘を取り出し、今日もその駅を乗換えに使う人たちはもっと鉄道会社に声を上げるべきだ。そんな不便な乗換駅だから街が発展せずに池袋線の速達列車は軒並み通過するのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示