サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

OP 全商品10%OFFクーポン(~9/21)

電子書籍

東京の鉄道ネットワークはこうつくられた みんなのレビュー

  • 高松良晴
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

東京の鉄道ネットワークはこうつくられた 東京を大東京に変えた五方面作戦

東京の鉄道ネットワークはこうしてつくられた

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つばめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

首都圏の通勤ラッシュ緩和を目的に、国鉄は5方面作戦と称し、昭和39年から東海道線、中央線などの5線で線増による輸送力増強工事を推進した。そのいきさつについて詳述された読み応え十分の内容である。横浜市内の貨物別線工事は反対運動に阻まれ完成は大幅に遅れることになるが、反対派に対しても抑制のきいた冷静な筆致はさわやかな読後感を与えてくれる。5方面作戦以外に池袋新田堀踏切の立体交差化や埼玉新都市交通の信号保安設備・車両の更新など著者が直接担当され当事者のみが知り得る興味深い内容が盛り込まれている。この著者による「もう一つの坂の上の雲 鉄道ルート形成史」を併読するとより理解が深まる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

東京の鉄道ネットワークはこうつくられた 東京を大東京に変えた五方面作戦

通勤五方面作戦の重要性

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:express455 - この投稿者のレビュー一覧を見る

国鉄で実際に鉄道の建設に関与した著者が、国鉄のいわゆる通勤五方面を中心に、東京の鉄道のインフラ整備についての概要を記載した本である。

国鉄が国の援助もなく、自己資金(主に借入金)で通勤五方面作戦にどれだけの金がかけ、後の国鉄の財政破綻の原因となっていったことがよく理解できる。
国鉄が財政規律を守ってインフラ整備を行わなかったら、現在の東京の通勤ラッシュはもっとひどいものになっていたと思うし、インフラもかなり貧弱なものになっていたと思われる。
公共事業における土地買収の困難さを知り、憲法における財産権についてもかんがえさせられた。

著者が本書以前に書いた「鉄道ルート形成史 もう一つの坂の上の雲」もおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示