サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 みんなのレビュー

  • 小宮一慶 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ビジネスマンのための「発見力」養成講座 こうすれば、見えないものが見えてくる

「発見力」とは「ものが見える力」

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MtVictory - この投稿者のレビュー一覧を見る

 タイトルの「発見力」とは「ものが見える力」のこと。問題解決能力よりも問題発見能力が必要とされるようになってきた。これは発想力、企画力、創造力と深い関係がある。発見能力があれば「顧客のニーズに応える前にニーズを発見できるようになる」。しかし発見能力の向上のためには問題解決の経験をたくさん積む必要がある、という。そもそも仕事というものは何らかの問題解決をすることだと思っているから、確かに経験を積むことで見えてくることは多いだろう。
 経営コンサルタントである著者は「お客様本位か?」という視点、判断基準をもってものを見る習慣がついているそうだ。
 本書はその「発見力」を養うための方法についてやさしく解説している。非常に読みやすく、あっという間に読める。ものが見えるようになるには、たくさん勉強し、知識や道具の引き出しを増やすことが必要である。必要なときにその引き出しをいくつ開けられるか、どのように組み合わせて使えるかが見え方を決める。引き出しを増やすには物事に対する関心を持たねばならない。関心があると必要な情報が目に飛び込んできて、自然につながっていく。
 最後の章で「人の喜びや悲しみが分かる、見えるということが、人として非常に大事なこと」と言っているように、ビジネス偏重で自分のことで手一杯、他人には無関心、人情味のない行政など世知辛い昨今、日本に必要な力はこちらが「見える」能力のほうではないかと思える。問題をよく見つめ、どうしたら社会全体が幸せになれるかを個々が真剣に考えて手を打たないと、ますます希望が持てない国になっていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示