サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

東洋経済新報社全品ポイント50倍(相乗り施策)(~11/23)

電子書籍

年収200万円からの貯金生活宣言 みんなのレビュー

  • 横山光昭 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

年収200万円からの貯金生活宣言

貯金と鋏の「チョキン!」を掛けたタイトル文字はちょっとカワイイ。

31人中、30人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildflower - この投稿者のレビュー一覧を見る

「年収200万からの」というタイトルには
ちょっと誤解をよぶかも、と思ったのだ。
というのも、

貯金ができない高額年収の方だっているからで
年収の額と、借金の額、貯金力の差は
あんまり、ないんだそうだ。

多分、類書に影響されたかな???

それはそれとして
日経新聞の書評などで誉めてあったのを
発売された当初見かけてから
いつか読まなくっちゃとは思ってきた1冊である。

でもダイエットと一緒で、
節約本にありがちな
節約術ばっかりでカツカツだときっと行き詰まってしまうし……
と、うじうじとしていたので今ごろの評になってしまったのだ。


ドキッ!としたのがp20

「貯金下手こそ、貯める仕組みづくり」という章のここだ。

1、目標やスケジュール、やることにいつも無理がある。
2、すぐに喜んだり落ち込んだり、と感情の起伏が大きい。
3、「結果を出さなければ!」と意気込む、張りきりすぎる。
4、神経質、すぐにあせる。


このような4つの条件がある「まじめでがんばりすぎてしまう人」が
なるべくムダづかいをしないようにしているのに、ちっとも貯まらない。
という悩みを抱えてしまう人らしい。


4つが4つとも、身に覚えがあった。
別に、まじめだなんて思わないけど
「融通が効かない」というような感じなんだろうな……。

だから、貯まらないのか。と思わせて
ぐいぐい引き込まれてしまった。

ダイエットでもそうなのかもしれないけれど
成果を焦りすぎてしまったり
自分で決めた目標が一度、うまくいかなくなっただけで
がっくりしてしまったり
がんばったんだから、と自分でストレス買いをしてしまう……

それじゃ、だめじゃん!!

そんなふうな情けなさを、びしっと指摘されたのが哀しくて
どうしたら、それじゃ、貯められるほうに変わることができるって
いうんだ!!と
やけも半ばで読んでいった。

著者の横山光昭さんは
「家計再生コンサルタント」と名乗っておられる
フィナンシャルプランナーである。
つまり
財テクの方法を伝受するプロではなくて
破綻しかかった家計を、立て直すための助言のプロ!なのだ。
つまり……ということは
顧客は財テクの上級生じゃなくて劣等生。
これじゃ、だめだよなというところからの再生を
生業にしてこられた方である。

だから説得力ある数多の実例をもとに
貯められないタイプを割り出して
そうしたひとが変わるための「90日間プログラム」を
考案されている。

……3カ月。


……ほんとうに代わるだろうか?

めざすところはここ。
「一時的な預貯金の増加、ではありません。
 不安に押しつぶされず、景気にも影響されない、
「貯められる自分」を作ることです。
 各個人の幸せな生き方をサポートするツール、
 それが貯金力なのです。」

「貯金力」ね。

~力という流行り言葉がまたもや……。と思いつつ
これがかかれているのは本書の「序」の口。

構成はよくできている。読みやすくイラストも適度に
折り込まれている。
……しないから駄目なんだ、みたいな叱責モードではなくて

だめだめな人をたくさん
クライアントとして立て直してこられた方の
応援に満ちた口調なので
もう読むしかないか、という感じにさせられる。
それこそ著者の作戦とはいえ、そこまでの流れはすんなりと来る。

目次(コンテンツ)はこんな感じ。

*************************

1、使わないお金を増やすところから始める収入アップ
  (※この章のエッセンスはp41-44)

2、あなたが貯金できない理由
  (※p84「カード支払い額から分かるあなたの現状」は必見)

3、明日から変われる! 貯金体質トレーニング
  (※p110「「いくら」より「何に」を見える化する」
    は、目からウロコ)

4、90日プログラムで貯金力を10倍アップ
  (※ここは通しで一気に! 特に実践部分のツボはp152-177)

5、知らないと危険! お金の落とし穴
  (※法的措置についてのいろは。
   p188「これだけはやってはいけない!」は必見。)

*************************
そんなこんな感じで
一読するだけでも、読まなかった過去の自分よりは
間違いなく賢くなっていた。

ちょっと見苦しくなってしまったけれど、
さくっと読みたい場合は
※のところだけ読んでも、いいかもしれない。 

あとは、実践。
そこがかえってキモだ。
やるか、やらないか。
結局はそこなんだよな……。

でも
一歩ずつ目線をかえていけば、きっと変えられる♪


節約する、ということがどういうことか
考え方から変えていこうという姿勢が
好もしい1冊だった。

3カ月先が、ちょっと愉しみになった。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

年収200万円からの貯金生活宣言

僕のバイブルです。

18人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かず吉。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

初めてこの「年収200万円からの貯金生活宣言」を
読んだときに、目からウロコがポロポロ落ちました。

この本には具体的なことはあまり書いてありません。
こういった方法でお金を貯めなさいとか、
具体的なアドバイスが欲しい方向けの本ではないんです。

この本は、毎月お給料日前になるとお金を使いきって
しまう人だったり、借金が嵩んでいってしまう人だったり、
貯金したい!って思ってるのに、収入もしくは収入以上に
お金を使ってしまい、全然貯めることのできない
人向けにかかれています。

きっと、貯金ができている人にとっては当たり前のこと
なんだろうなぁと思います。

大事なのは、お金を使わないことではなくて、
そのお金はどういう目的で使っているのかをはっきり
させること。著者は「消費・浪費・投資」の3種類に
わけなさいと言っています。

実際に僕は買い物をするときに「これは消費か、浪費か
投資か」と考えて買うようになりました。
それだけで、お金の使い方が大きく変わりました。

著者が考え出した90日間で金銭管理ができるように
なるノートのつけ方も詳しく書かれています。

僕はこの本を2ヶ月に1回くらい読み返すようにしています。
サクサクっと読める本なんだけど、気持ちが引き締まります。
まさに僕にとってはバイブルです。
おかげで少しずつですが、貯金ができるようになりました。

これからも読み返して、お金に対する考え方をたまに
修正していきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

年収200万円からの貯金生活宣言

破綻(はたん)しないために

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kumataro - この投稿者のレビュー一覧を見る

年収200万円からの貯金生活宣言 横山光昭 ディスカバー

 読者の対象は、カードローン・キャッシングの中毒者、同様に携帯電話の中毒者だと感じました。カードというものは、翌々月に口座から落ちると思っていましたが、即時に落ちるデビッドカードの存在をこの本で知りました。ダイエット本と似ています。問題点を数値化して、改善していくのです。本は女性向けの面もあります。
 お金の管理ができない人は人生の管理もできないと書中にあります。若い頃のひとり暮らしは、貯金が貯まりません。収入が少ないうえに住居費がかかります。車は持てません。作者は、糖尿病であることを書中で明かし、暴飲暴食の自業自得であったと反省しています。この本は、作者本人の失敗に基づいて成り立っている理論です。
 書中では、嗜好品(しこうひん、酒・たばこ・コーヒーなど)の制限が登場します。制限を求められても応え(こたえ)られない人もいます。生活していくために必要な息抜きです。そっとしておいてほしい。
 忙しい人は、お金で「時間」を買うことがあります。使ったお金よりももっと多くのお金を稼ぐためです。
 50歳を過ぎると医者通いが増えます。医療費のことも頭に入れておかなければなりません。この本では、「生命保険」が無駄のひとつに挙(あ)がっています。若い頃、病院に10年以上行ったことがなくて、毎月給料から天引きされる保険料に不満をもっていました。ところが、思いがけない病気にかかって3か月ぐらい入院したことがあります。それまでに納めた保険料以上に費用がかかりました。健康保険から医療費が支払われました。加えて生命保険からも給付金が出て納めた保険料の大半が戻ってきました。そもそも保険というものはそういうものだとそのときわかりました。
 うつ病にならないためにお金を使うということがあります。「予防」です。自分に対する投資とか気晴らしです。書中では、飲み会代の交際費で記されています。
 セールスの甘い言葉には要注意です。おだてられていい気になって、必要のないものにお金を出してはいけません。自分の家計簿がつけられない人には、組織の予算や経理の仕事は向きません。親族や同僚・上司からの借金要請を断るのは難しい。難しいけれど、貸したお金は返ってきません。前もってどうするのか覚悟を決めておいた方がいい。この本の220ページに書かれているとおり、あなたは試されているのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

年収200万円からの貯金生活宣言

収入

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんない収入が少なくても、なんとかしてお金をためていく方法やコツのようなことを教えてくれるので、参考になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示