サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

菜根譚 みんなのレビュー

  • 洪自誠 (著), 祐木亜子 (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

菜根譚 中国古典の知恵に学ぶ

紙の本菜根譚 中国古典の知恵に学ぶ

2012/07/22 21:55

「人よく菜根を咬みえば、すなわち百事なすべし」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:龍. - この投稿者のレビュー一覧を見る

「人よく菜根を咬みえば、すなわち百事なすべし」

苦しい逆境に耐えることができれば、多くのことを成し遂げることができるという意味だそうです。

400年ほど前に中国明代の学者、洪自誠にょって書かれた処世訓です。

本書では、原典のなかから220項目を選び、分かりやすい現代語にしたものです。人生のあらゆる場面で、困ったとき、迷った時の判断基準として使うことができます。

その特徴は、中庸にあります。著者自身が、儒教、仏教、道教の良い部分を補いつつ、現実世界に適合するような内容で書いているのです。そのため、極端な思想の偏りはなく、行動基準としてそのまま使うことが可能です。

一項目1ページで簡潔に書かれているため、読むための本というより、何度も読みこむ、人生のある場面で確認のために読むという読み方がよいと思います。

気になった項目。

「策略を知っていても使わない」
「激務についても悠々と生きる」
「志を最優先させる」
「繊細すぎない、大らかすぎない」
「友人とは三割の義侠心を持ってつき合う」
「逃げ道を残してやる」
「多くのことをしようとしない」
「清濁合わせ飲む」
「ほどほどで満足する」

一日1項目ずつ読んで、その日の”生き方”のテーマを決めて過ごすとよいかもしれません。

龍.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示