サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

修正:全商品20%OFFクーポン(1020-22)

電子書籍

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 みんなのレビュー

  • 越前敏弥 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 あなたはこれをどう訳しますか?

大学受験生向けとしてはなかなか良い学習参考書といえるかもしれない

10人中、9人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukkiebeer - この投稿者のレビュー一覧を見る


 著者はベストセラーになった「ダ・ヴィンチ・コード」の翻訳家として知られている人物だとか。予備校や翻訳学校で英語を教えた長い経験の中で、生徒たちが誤訳しがちな英文例を拾い集めて解説したのが本書です。

 掲載されている英文は、かつて私も高校時代に受験勉強の途上で散々出会った類いの文章が多いと感じました。
 The lake is deepest around here.とThe lake is the deepest around here.の違いや、
 She never rejected her customers because they had little money to spend.といった文章に見られる、否定の主節とbecauseで始まる従属節の関係など、
 あの四苦八苦した受験生時代を懐かしく思い出しながら読みました。

 本書は、どちらかというと学術論文や社会批評文で目にすることが多い、比較的硬質な英語に重心を置いているといえるでしょう。幅広い読者を想定して平易でわかりやすい文章に努める英字新聞の英文と比べると少し距離があります。
 その点では、本書は一般的な英語学習者やビジネスマンよりは、やはり受験生や学究の徒といった人たちに向けて書かれていると考えるのが適当でしょう。

 また、ここで取り上げられている硬質な文章のすべてが必ずしも良い文章であるとはいえません。なにもわざわざここまで凝ったわかりにくい文章にしなくてもよいのではないかと思えるような英文もありますし、著者自身、いくつかの文章には「悪文」であるという評を下しています。

 さらにいえば、それぞれの英語例文は前後の文章も含めて段落ごと取り出すことはしていません。文脈がわかればその意味することももう少し容易に類推することもできたかもしれない、そんな可能性を除いてしまっているうらみもあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

越前敏弥の日本人なら必ず誤訳する英文 あなたはこれをどう訳しますか?

正確な読解のために

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:J.W - この投稿者のレビュー一覧を見る

構造の理解しにくい英文を取り上げ、詳しく説明しています。翻訳の技術についての本ではなく、正確に英文を理解したい方のための本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示