サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?

“投票”することの価値を知りたいあなたへ

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:BXO - この投稿者のレビュー一覧を見る

2時間ほどで読め、政治に対して関心をもつきっかけを与えてくれる一冊。
『投票に行かない人』と聞いたとき、どのような人物像がイメージされるか。一般には、(語弊のある言い方になりますが)だらしない人だったり、低学歴・低収入な人を思いうかべる場合が多いかもしれない。しかし、筆者は必ずしもそればかりではないと言う。すなわち「数年に一度しかない“選挙”。そのためだけに、政治に関する知識や情報を継続して入手するのは、コスト(時間・金)の面で合理的ではない」と考えるような人々の存在であり、彼らは時に高学歴・高収入といった側面を持つ。言われてみれば、確かに周囲にはそのような人たちが存在する。
本書は、(残念ながら)日ごろ真剣に向き合うことの少ない“政治”や“選挙”といったテーマに対して、このような明快な分析をもって多くの気付きを与えてくれる。ぜひ政治に関心をもち、投票しに行ってほしいという筆者の熱い思いが伝わってくる一冊である。
そんな筆者がつけた書名「若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?」は、決してキャッチの意味だけでつけられたものではない。書名に対して「おや!?」と感じた人ならば、読めば「ほう」と感じる内容となっており、読みやすく・わかりやすい良書と言える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!?

若者よ、投票に行こう

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふるふる - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い題名にある様に、政治に無関心な若者たちは大いに損をしているとのこと。政治家は、投票率の高い高齢者向けの政策を多く実施するからだ。

そこで著者は、若者たちはとにかく投票するべきだと主張する。政治がよく分からなくてもとりあえず投票に行く方が良いとのこと。その際の投票のやり方もいろいろと書いてある。例えば候補者の顔で決めるなど。

ここに書いてなかったものでは、とりあえず野党に投票するというのも、私はいいのではないかと思う。そういう他の著者の本も出ていたはずだ。

教科書に出ている政治の話は、こうあるべきだという話にすぎず、実際の政治は全く違う原理で動いているということも詳しく書かれている。小選挙区選出の衆議院議員は、国全体のことを考えて行動しているのではなく、自分の選挙区のしかも自分に投票してくれる人たちを意識して行動いているなど。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示