サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

修正:全商品20%OFFクーポン(1123-26)

電子書籍

リベラルアーツの学び方 みんなのレビュー

  • 瀬木比呂志
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー0件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

【期間限定価格】リベラルアーツの学び方

リベラルとアーツ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:IGBS - この投稿者のレビュー一覧を見る

多角的、かつ、豊富な知識を持ち、世の中の事象を自分なりの考えで意味づけし、他者に伝えることが出来るようになりたいと思い、本書を手にした。

前半のリベラルアーツの意義についての記述は、分かりやすい論旨でよいのだが、
少々言葉遣い、言い回しがくどい感はある。

参考になったところでは、以下。

・ササラ型とタコツボ型。ヨコタテモノという表記 by 丸山真男
・ブルー・スエード・シューズ by エルビル
・自分なりの批評の定点を持つ
・「みずからの存在被拘束性」:不安な確信のない人たちのやり方に従って、存在する問題や矛盾をみたいことにしたり。。 by カール・マンハイム


後半は、作者自身のまさに育ってきた時代、場所、環境に色濃く影響されているため、世代の異なる人間からするとすこし違和感を感じる

ただし、科学系の記述は分かりやすく、客観性、ある種の普遍性があるため、まさにリベラル・アーツの醍醐味。おもしろい。

ただ、一方で芸術や文学のほうになると、かなりよみにくく、共感しにくい。

同じ社会的なルールや、法則、人間関係のコミュニケーションの本質を学ぶのでも、世代が異なると、書籍やツールが異なるという当たり前のことを知った。

それぞれにおかれた環境に応じた学びの入り口、サイクルを定義すればよい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示