サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

親毒 なぜこんなに生きづらいのか みんなのレビュー

  • kokko
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

親毒なぜこんなに生きづらいのか 自分が何者かわからない!

表紙のデザインは怖いですが、そんな怖い本ではありません。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:照月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

毒々しいタイトルなので、著者と親御さんのドロドロした確執のストーリー、と思われるかも知れません。

実際読んでみると、親御さんとの確執よりは、子育てへのアドバイス、また人はどう生きるべきかという内容に展開していきます。

確かに著者は母親と確執がありました。著者は小学生の時転校しましたが、そこでなじめず暗い顔をしていたところ、母親から「この子は死んだ魚のような目をして気持ち悪い」と言われたそうです。当時ショックだったとありますが、それは当然でしょう。

大人になってから、生きづらさの原因を突き詰めていくとそこに親との関係があった、と。著者だけでなく他の人も、生きづらさの原因が親との関係に原因があるケースが多いそうです。現役のカウンセラーならではの考察です。


「子どもは親の所有物ではなく、神様からの預かりもの」とあります。

しかし、子どもは自分の物だと思っている親がいかに多いことか。子どもの足を引っ張ることしか
しない親いますからね。

ただ、だからと言って

親に対する怒りを握りしめていると「親の道」を歩んでいることになる、とも指摘しています。

良い親もいますし、 悪い親もいます。

「親は親、子どもは子ども、という線引きが大切」

その通りですね。

親との関係に悩む人も、また悩んでいない人にもいいと思います。なぜなら、自分は親との関係に悩んでないから大丈夫、と思っている人も、逆に子どもに対して、不適切な態度で接していることもあるからです。

子育てしていない人にも、いいと思います。例えば、婚活がうまくいかない、友達が欲しいのに友達ができない、といった悩みがある場合、大抵その人の性格に何かあることが多いのですが、「何かある」原因は、親だったりします。

自分の人生でうまくいっていないところがあると思ったら、親との関係を見直してもいいかも知れません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示