サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:20%OFFクーポン(0219-21)

【ポイント祭り】講談社BOOK 全品40倍(~2/21)

電子書籍

反逆者たち みんなのレビュー

  • 保阪 正康
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

反逆者たち 時代を変えた10人の日本人

「人生の選択肢を順逆に二分して歴史を一刀両断する」

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風紋 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、人生の選択肢は恭順と反逆の二つしかない、という観点から、反逆者を江戸時代から昭和期までの日本史から10人拾い出し、その時代背景と彼らの心情の解析を試みている。

 しかし、時代背景の解析は、成功しているとは言いがたい。そもそも時代はごくあっさりと言及されるだけだし、それも常識的な知見によりかかっている。

 つまり、力点は反逆者たちの心情の解析に置かれているのだが、これも解析というよりは著者の思い入れの吐露と呼んだほうがよい。この点、「2 道義を貫いた革命家・宮崎滔天」において顕著である。

 要するに、本書は、著者が幾度か参考文献として引く『歴史読本』ふうの読みものである。そう割りきって読めば、反逆というキーワードによって拾い出された人物小伝を楽しむことができるだろう。

 10人の反逆の対象は、それぞれ異なる。たとえば、石原莞爾は旧陸軍内部で「国際協調の秩序に最初に反旗を翻し」、出口王三郎は軍国主義に逆らい、田中正造は古河鉱業とそれを支援する中央集権国家に抵抗する。

 ただし、何に対して反逆したと著者が見ているのか、よくわからないケースもある。大石内蔵助がそれだ。幕藩体制に対してか? しかし、「幕府内部の無言の支援を背景に決起」したと書かれている。吉良上野介か? だが、仇討ちは私闘であり、反逆とは異なる。赤穂藩を見捨てた浅野本家か? いや、これは筋違いというものだ。

 せっかく人生の選択肢を順逆に二分して歴史を一刀両断しながら、曖昧な点が残る。

(旅人/本の旅人)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示