サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

火の鳥と幾千の夜を みんなのレビュー

  • リサ・クレイパス
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

火の鳥と幾千の夜を

紙の本火の鳥と幾千の夜を

2012/02/14 13:49

ヒストリカル-イングランドとロシアの貴族社会-

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいあいあいこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

イングランド社会にロシアの貴族。前作『眠り姫の気高き瞳に』の続編にあたりますが、前作で重要な役割を担ったヒーローの娘がヒロイン。ヒーローは、前作のヒロインを追い詰めた人物。実際には家族思いで、その正義感が間違った方向に動いてしまい、ヒロインを追い詰めました。最後は正しい道を選び、自分はロシア社会から出されてしまいます。そのラストに今回のヒロインとの意味深なやりとりがあり・・。その数年後がこの物語。前世の記憶がかなり大きな部分・核のような気がします。はじめは、かろやかな、ヒロインのイングランド貴族社会での生活が語られ、魅力的な前回のヒーローと妻になったヒロイン(今回のヒロインの義母)も相変わらずの熱々ぶりで登場しています。二人が結びつくのに重要な役割を果たしたヒロインは、頭の回転がよく、才気あふれる少女でしたが、立派な娘に成長し、ヒーローとの物語がはじまります。ちょっと屈折した、暗い雰囲気のあるヒーローはロシア貴族。文化も考え方も違います。前世の記憶というものにとらわれ、それが次第に明らかになっていきますが、途中ヒーローの隠し子?などの問題があり、考えの違い・文化の違いを少しづつ乗り越えていくふたり。イングランドの貴族社会とロシア貴族社会の違いは前作でも驚きましたが、今回はさらにそに文化が加わり、そういった面でも興味深いものがありました。リサ・クレイパスの作品はほとんど読んでいますが、その奥深さに感嘆します。『火の鳥と幾千の夜を』は、前作を読んでいなくても十分楽しめますが、興味をもたれたら、是非前作も読んでみてください。更なる魅力を感じられることと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示