サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

猫のお化けは怖くない みんなのレビュー

  • 武田花 著
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

猫のお化けは怖くない

紙の本猫のお化けは怖くない

2017/01/11 18:14

愛しのくもちゃんに届けます、このエッセイ!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

武田花さん、飼っていた猫のくもちゃんがなくなって、毎日のように名前を読んで泣いていました。

「気がつくと、くものお化けと自分と、一人二役をやっていることも。
独り言婆あだ」と花さん。

そんな頃にある雑誌から連載を頼まれて綴ったエッセイたちです。

花さんはいつもくもと対話している。
花さんが話す。
くもがそれに答える。

いろんな景色の中で、ふと、くも存在がぐんぐん迫ってくる。
私も一緒に「くも~」って呼びたくなりました。

武田花さんの母親はあの「富士日記」の武田百合子さん。
百合子さんの話題がどこかに出ないかな~とひそかに期待していました。

ちゃんと登場していましたよ。
百合子さんが遺した毛皮やぬいぐるみの話です。
ドイツ製の虎のぬいぐるみ、トラ。
この話がいちばんわくわくしました。

さいごの一行は
「うちのトラの勝ち。」
きっと百合子さんとくもが、天国で「そうだ~そうだにゃ~」と言ってるはず!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示