サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

大江戸株式会社の危機管理術 みんなのレビュー

  • 童門冬二 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

大江戸株式会社の危機管理術 歴史に学ぶ

江戸幕府や各藩には時に「名総務部長」がいて「経営の妙」を発揮し,危機を乗り切った

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:白石 文昭 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 歴史,経営・ビジネス,国家・組織論,危機管理論,人物評伝,人生論−−。いろいろな要素を併せ持つ不思議な書である。読み手の解釈の仕方,価値観,人生観によって,どのような本にもなる。
 戦国時代の武将の動き,あるいは戦争を企業経営に擬して論ずることが時々あるが,戦争や幕府・藩の運営と企業経営とは本来,次元が異なるものだと思う。だが,筆者はまず,幕府や各藩を企業と仮定し,たとえば徳川幕府=徳川日本株式会社,水戸藩=株式会社水戸書店,加賀藩=加賀合資会社,赤穂藩=浅野塩業株式会社などととらえる。そのうえで,これらの「企業」の総務部長に擬した人たち−−女性も含め歴史上の有名人物の各局面での対応ぶりを多くのエピソ−ドをまじえながら紹介,徳川幕府や各藩が危機にどう対処し,乗り切ったかを軽妙に描いている。読み進むうちに「幕府・各藩=企業」という設定に,何の抵抗も感じなくなる。
 日本の少なからぬ企業,そして国そのものも,いろいろな危機に直面している。本書で紹介している「名総務部長」が現在,存在すれば,あるいは先人たちの対処ぶりを学べば,現在の危機にもっと的確に対応できるというわけだ。
 もっとも,筆者は総務部長の職域・責任の範囲を一般にいわれる総務部長のそれよりも,はるかに広く想定している。徳川幕府で家康・秀忠・家光に仕え,最終的には大老になった土井利勝まで,総務部長として登場する。したがって,たとえば「真の総務部長の優秀のモノサシ」は「インフォーマルな,それも突発的な,機密性のある仕事が飛び込んだときに,それに対応し,処理する能力があるかどうか」となる。総務部長の職域・機能について改めて考えさせられる。
 また,各藩の地域特性,産物,人間の気質が異なるのは「大名家のCI(コーポレート・アイデンティティー)」だとの見方も面白い。
(C) ブッククレビュー社 2000

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示