サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

OP 全商品10%OFFクーポン(~9/21)

電子書籍

アテネ色の旅物語 みんなのレビュー

  • 近藤まさたろ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

アテネ色の旅物語

紙の本アテネ色の旅物語

2004/08/18 23:20

旅人に導かれる「アテネ色」の時

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maa_o2 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「アテネ色」と聞いて何を連想しますか?
たぶん美しい海の蒼と白い建物、あるいはアクロポリスのような大地にそびえる遺跡の色、といったところだろうか。

この本に出会うまでは私もそういうイメージが強かった。
むしろ遺跡よりも大地の濃い茶色の中に映える真っ白な家並みと、その後ろに広がる海の蒼さにとてもとても魅かれていた。
しかしそれはそこで住む人々とその営みを知ることのない、まったくの“景色”にしか過ぎなかったのだ。

著者とともに進む旅は、そこに住むギリシアの人々との出会いの旅である。著者自身まえがきで宣言された通り、旅先で出会う人々の魅力があってこその“旅”であり、ギリシアの「色」を感じるのだ。
同じギリシアの中でも場所によっての特「色」がある。
でもやっぱりギリシアの人ってどこでもがんこで人懐っこい。自然がくれる豊かな時間を自分のものにしている、たふで感性豊かな人たちだ。私が感じた「アテネの色」は真っ白の中に花開く明るいピンクと青。そんな風に楽しんで読み進めることができた。

なんともつたない表現で、お伝えできないもどかしさ。
これはもうぜひご自分で実感してもらうしかないだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示