サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

[ポイントあり]2018年冬 映像化キャンペーン(~1/25)

電子書籍

ピケティ 『21世紀の資本』を読む 格差と貧困の新理論 みんなのレビュー

  • トマ ピケティ (著), ポール クルーグマン (著), デヴィッド ハーヴェイ (著), 竹信 三恵子(著), 橘木 俊詔 (著), 浜 矩子 (著), スラヴォイ ジジェク(著), エミリーエイキン(著), ロバート ローソーン(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

現代思想 vol.42−17〈1月臨時増刊号〉 総特集ピケティ『21世紀の資本』を読む

現代思想1月臨時増刊号「ピケティを読む」

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たらちり - この投稿者のレビュー一覧を見る

いま話題の「21世紀の資本」は、本文だけで約600頁の大著で

経済学のド素人にはだいぶキビシイかと思い、いわば「手引き」

として購入したのだが、こちらの方が難解だった。

週刊東洋経済1/31号やダイヤモンド2/14号のかんたんな解説を

先にざっと目を通したほうが、門外漢には入りやすい。

それと、読了後に気が付いたのは、ピケティのこの本は経済学書

ではなく、むしろ社会学関連に分類されるべきだろう、という事だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する