サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

NHK 100分 de 名著 みんなのレビュー

  • 日本放送協会, NHK出版
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー51件

みんなの評価4.1

評価内訳

51 件中 1 件~ 15 件を表示

もっと他の哲学書にも展開を!

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩波文庫愛好家 - この投稿者のレビュー一覧を見る

偶、以前放送していたのを見て、著者の國分氏を知りました。その放送での判り易さと言ったら、比類ありませんでした。
 スピノザに関しては、エチカよりも知性改善論を注目していました(本の薄さから)。立ち読みでパラパラ見た所、どうも今一つ判りにくい。よって購入を逡巡していました。
 ところが、です。國分氏のエチカの解説に仰天(著者と同い年な点にも)し、更に本書の存在を知り、即刻購入。一気呵成に読了。本書は例えや日常の具体内容への置き換えが絶妙です。
 スピノザって、なんと言うか、素晴らしい主張をしているなぁ、と感じました。
エチカのみならず、知性改善論まで読破したいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

今「三国志」を学ぶ

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

三国志』は人気が高い。
NHKEテレの「100分 de 名著」の5月は『三国志』、書いたのは陳寿。

人気が高いと書きましたが、私はうんと初心者。
知っているのは2008年と2009年に公開されたジョン・ウー監督の「レッドクリフ」を観たぐらい。
金城武さんが諸葛孔明を演じていましたね。
この赤壁の戦いは「三国志」の中でも有名な戦いですものね。

そもそも「三国志」の三国というのは、魏、蜀、呉のことで、今から1800年も前の中国の争い。
それが今に続く人気なのは、諸葛孔明とか劉備とか、時の英雄たちが己の智慧をもって戦う姿がビジネスマンに受けたのでしょうね。

今回は映画「レッドクリフ」で日本語版の監修も手掛けた、渡邉義浩さんが指南役。第1回めで「動乱の時代を生き抜く知恵」が放送され、「曹操 乱世のリーダーの条件」「孫権 「信」がピンチを救う」「劉備の「仁」、諸葛亮の「智」」と続きます。

世界はいまでに厳しい情勢だし、ビジネスの世界だって厳しい。
そんな時代に「三国志」をさらうのもいいかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

諸本を読む必要あり。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:岩波文庫愛好家 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本シリーズは字が大きいので、大変読みやすく、また丁寧な解説で理解しやすいのが特徴です。スピノザに続いて購入しました。
 西郷隆盛は一体どんな人物だったのか?諸説あるので、もっと色々な本を読む必要があります。武闘派なのか謀略家なのか、それとも穏健な賢者なのか…。遺訓は本人が記述した書物ではないので何とも言えませんが、少なくともこの遺訓のメッセージは心に響きます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

わかりやすい

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

テレビ放送の講座のテキストですが、読みやすくわかりやすいです。カミュのペストをもう一度、読みたくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ただのテキストではなかった

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:じょんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ハンナ・アーレントの言う「考えることで、人間は強くなる」の意味が、時代背景と共に解説されており、非常に読みやすかった。
また、個人的には、この低価格でこの内容を読める点が素晴らしいと感じた。
やはり、ハンナの本当の意図は、原文を読まなければ全ては解らないだろう(例え、日本語訳の「全体主義の起源」を読んでも、原文を読まなければ、ハンナの本当に伝えたいことは全ては解らないだろう)が、興味を持つきっかけの1冊として、読んでよかった本であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

自分の解する般若心経の奥義に最も近い講釈

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T.H. - この投稿者のレビュー一覧を見る

般若心経を諳んじようとしてせっせと読んでいたことがあったが、単に読むのよりはその奥義を解しつつの方が良いのはもちろんだ。この本に示された講釈は、自分のこうではないか?と想像する奥義に何となく近くて、親しみが持てる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

すっと心に入ってくる

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポンポン - この投稿者のレビュー一覧を見る

明快簡潔で味わい深い。非常に不思議な感覚の本と著者は書いておられます。
まさしくその通り、シンプルで読みやすいのにとても奥深い内容です。
言葉によって精神的な救いを施す。金品はいつか尽きてしまうけれど、すぐれた言葉は永遠に残る。
この本を何度も何度も読み返して、精神的な力を付けていきたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

番組がもっと楽しめます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pira-chan - この投稿者のレビュー一覧を見る

4回の放送もすべて興味深く視聴しましたが、この本を一緒に読んでから録画を見直すと、さらによく番組の内容が理解できました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アーレント「全体主義の起源」と併せて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十楽水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

アーレントと同じく「大衆」が登場し、批判的に分析します。リベラルが嘲笑されがちな今の日本にあって、多数決によっても覆せない価値を説くことは、我々が大衆だからこそ大切なことです。「敵とともに生きる」「反対者とともに統治する」「生きている死者の存在」「人は後ろ向きに未来に入っていく」「永遠の微調整」…覚えておきたい多くのキーワードに出合えました。
 この民主主義と立憲主義の間の緊張関係、日本の場合「統治行為論」で民主主義を優先したという解説に納得。相反する両者の関係性があまり語られていない気がするのは、対立を根源まで掘り下げずにいたせいかもと推測しました。
 急進主義的な変革と対峙したオルテガはもしかしたら孤独だったのでは、と思いました。自分と異なる価値観を持つ他者を排除せず、対話し共存する生き方を実践するのは大変かもしれませんが、この本を読むとリベラルの重要性がすとんと胸に落ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オルテガ「大衆の反逆」と併せて

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:十楽水 - この投稿者のレビュー一覧を見る

大げさに聞こえるでしょうが、全ての文章を暗記したくなりました。すべてを是とするためではなく、すべてを思考の土台とするために。
 メディアが価値観を平準化し、分かりやすい言説が無批判にまかり通る…。「なんとなく」くらいの感覚で、偏見に加担する…。異論に耳を傾けず、考えることをやめるとき、私たちは凡庸な「悪」に捉われる。苦しいくらい、今に重なって読めました。歴史はもう繰り返されているかもしれません。
 これからも続くであろう大衆の時代に、携えておくべき一冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ついにモンゴメリーが登場

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おどおどさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

赤毛のアンが好きで、プリンスエドワード島にも行った私にとっては「100分で名著」に、モンゴメリーが登場するのは嬉しいかぎりです!放送前にテキストを熟読して、楽しみたいと思います!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

端的に、分かりやすく

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kei - この投稿者のレビュー一覧を見る

NHKEテレ番組のテキスト。
原著は超大作ですが、テキストは薄いながらアレントの言いたいことをかいつまんで解説してくれていて、その思索の鋭さに気付かされることも多い。
分かりやすい一方で、膨大な政治哲学書の一端でしかないことを頭において読むべき。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

良いと思いますが、、、。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こまいぬ - この投稿者のレビュー一覧を見る

良いと思いますが、だからなんなんだ?って感じが
あるとおもいます。全く知らない読者にも、わかり
安いですが、だから何なの?っていう感じは、この
シリーズには、共通してます。
でも、よくまとめてあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

よくまとめてある。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こまいぬ - この投稿者のレビュー一覧を見る

わかりやすい。しかしながら、やや作者の

興味に偏っている気がする。

レヴィストロースを理解するには、かなり良いのではないでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アドラー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りずむパパ - この投稿者のレビュー一覧を見る

人生の指針となる内容です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

51 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。