サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大40%OFFクーポン(~6/24)

12時 修正:10%OFFクーポン(0625-28)

電子書籍

佐々木丸美コレクション みんなのレビュー

  • 佐々木丸美 (著), わたなべまさこ (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

夢館

紙の本夢館

2012/02/05 21:27

大好きな作家さんです

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:お月見 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 佐々木丸美さんは、唯一無二といってもいいぐらい、独創的で幻想的なミステリーを書かれていた作家さんで、彼女の死後、著作のいくつかは絶版状態にあったのですが、最近になって出版社の壁を越えて続々と復刊されはじめました。長年のファンとしては嬉しいかぎりです。
 中でも「夢館」は、発表当時、味戸ケイコさんの美しい表紙にひかれてハードカバーをジャケ買いしてしまい、でも中身もとても好みの作風で、はじめて触れた佐々木丸美作品ということを抜きにしても、思い入れのある一番好きな作品なのでした。
 佐々木丸美さんの作品には、共通のモチーフのようなものがあり、「森は生きている」や、「シンデレラ」などの一連の童話(少女が迫害にあうが、やがて幸せにたどりつく)を下敷きに、美しく聡明な少女が、困難の果てに幸せをつかむ、というパターンが多いです。
 これだけだと、甘甘の少女小説のようなのですが、時々挿入される深い知識に裏打ちされた心理の不思議、哲学への探求などが幻想的な文章の中にちりばめられて、独特な魅力を放っていると思います。
 この作品は「館」シリーズの3作目なので、はじめて読む方は、1作目である「岸の館」から読むことをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示