サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

いいお坊さん ひどいお坊さん みんなのレビュー

  • 勝桂子
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

いいお坊さんひどいお坊さん

紙の本いいお坊さんひどいお坊さん

2012/03/06 22:00

せめて知ってから語ろう、という本。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 帯には「お坊さんと話そう!」とある。
 
 書店で背表紙を見かけた時は正直あまりよくない本かと思った。が、帯を見てちょっと印象が変わった。さらに開いて読んで、僧侶ではない人が僧侶・寺院について持っている印象などを語った50例が紹介されている箇所を見て、ああ、この本の著者は、僧侶と、僧侶の実像を知らない人との橋渡しをしてくれようとしているのだなあと思い、嬉しくなった。
 
 著者の周りには、僧侶や、僧侶の善行・悪行を具体的に知っている人がたくさんいて、その人たちに個人的に取材した内容を中心にしてできている。母数の多いデータをもとに興味深い事実を語る部分もあるし、個人的な調査の結果を日本の全体に敷衍しようとする少し無茶な部分もある。僧侶の意識と一般人の意識の溝を、いちばんわかりやすい「お金」を題材に、著者なりに考えてくれていたりもする。
 
 僧侶は、自分たちがこんなふうに見られていることを、また、自分たちが今はまだこんなふうに期待もされていることを知るために、読んでみるべきだと思う。
 
 いいところもひどいところも両方あるフツウの本である。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示