サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

経済で読み解く織田信長 「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する

信長の経済政策とは?!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒酢 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「経済で読み解く」シリーズの第3弾。
今までの2作は、それが起こるまでの経済状況を詳細に検討することで、戦争や維新の必然性について論じたものでした。
本作も同様の流れで構成されていますが、本作では、信長の経済政策について、簡単に行った事を挙げて、それについての評価もあります。

個人的な読後感として、前2作は、「歴史教育に騙されてた!そうだったのか!経済政策ってめっちゃ大事じゃん!」的な、ある意味、ヤバイ爽快感がありましたが、今作は、馴れもあってか、「なるほどね。信長もさすがにマクロ経済を先取りできるような超天才ではなかったか」という落ち着いた読後感でした。

すなわち、信長の等身大の姿がわかる(それでも戦国時代のグダグダをレジュームチェンジした天才の姿がわかる)経済本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

経済で読み解く織田信長 「貨幣量」の変化から宗教と戦争の関係を考察する

着眼点はいいけど

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫吉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう少し自分のネタに責任持ってください。安易にビジネス書に流れないで欲しいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示