サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

「憲政の常道」の終焉が世界に不幸をもたらした

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ZATO - この投稿者のレビュー一覧を見る

「本書の見どころは、憲政史家・倉山満の本気です」と冒頭に記されているように、著者の専門である「憲政の常道」そのものの前提となる事象について書かれた本です。
具体的には、満洲事変、五・一五事件、国際連盟脱退等について、主に内閣とその周辺、外交の観点から書いています。私自身は、石原莞爾を中心とした関東軍側の動きはそれなりに見てきてますが、本書のような視点ではあまり見てこなかったので、大変勉強になりました。
満洲事変当時、大日本帝国は世界最強だったという筆者の主張に賛成です。しかし、それから十五年もしないうちに大日本帝国は消滅してしまった。その原因を学び、今後に活かすために、心ある人はぜひ本書を読んで欲しいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

いまだからこそ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:451 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつの時代の話だ?と突っ込みたくなることだらけ。日本がダメな国になっていった悲しい時代のお話し。

どこが2日?→なるほど、その2日か!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

中国

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

今の中国はさておき、当時の中国は日本を恨む気持ちは理解できるような気がしますね。現代の人に言われる筋合いはないが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。