サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

悪いのは私じゃない症候群 みんなのレビュー

  • 香山リカ(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

悪いのは私じゃない症候群

紙の本悪いのは私じゃない症候群

2009/10/20 23:08

悪いのは私「だけ」じゃない、でいいんじゃない?

6人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あがさ - この投稿者のレビュー一覧を見る

その名の通り「悪いのは私じゃない」という人が増えて来ているという内容の本である。起きた現象が自分の責任ではなく、悪いのは、会社であったり、知人であったり、はたまた前世の自分であったり、という人が増えてきているらしい。
確かにマスコミでも、何か事件が起きると、たいしたことではなくてもすぐに「犯人捜し」が始まる。あおり立てるマスコミ自身が悪いんじゃないの?と思うようなことでも、他にもっと悪い人を探そうとしているように見えるときすらある。

本書は、それをテーマに、こんな事例がある、あんな事例があると、いろんな具体的な事例をたくさん載せているエッセイ集であると感じた。
精神科医の立場としての対処療法のようなものは特に印象に残っていない。
あぁ、こんな事例が発生しているのか...。そういう感想だ。

精神的な病について、特に「うつ病」についても述べられているが、それを「自分の力が足りなくて。自分の心が弱すぎて。」と自分を責める人は少なくなっているという。それより、「自分を向かない職場に配属した会社が悪い」「なにやら脳に傷があってと著名な先生が言っていた」とか、果てには「前世の報いですと占い師に言われたので」という人まで出てきているそうだ。
とにかく、「悪いのは私じゃない」のである。

自分自身を振り返るために読むには、非常にわかりやすい内容で、読むのにもそれほど時間を要しない。
ただ、新型うつ・非定型うつ病を症例にあげられてしまったのは、非定型うつ病だと診断された私にとっては、少々きつく思えた。決して「悪いのは私じゃない」と思っているつもりはないのだが...。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

悪いのは私じゃない症候群

紙の本悪いのは私じゃない症候群

2015/01/28 21:34

いまいち。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いっちー - この投稿者のレビュー一覧を見る

香山さんの本は、まだ2冊しか読んでませんが、上から目線で、香山さん自身がすっきりするために書いてるような本。
全てが同じようだとはわかりませんが、たくさんの精神科医さんの書いた本のある中、タイトルでは惹かれても、これから自分が購入することはないと思います。
タイトルがおもしろそうなだけに、残念です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示