サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

電子書籍

潰れない生き方 みんなのレビュー

  • 高橋克徳(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

潰れない生き方

紙の本潰れない生き方

2009/09/12 15:22

「潰れてしまいそうになっている」人たちへの、心からのメッセージ

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YO-SHI - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ベストセラー「不機嫌な職場 」の共著者による、自分を潰してしまわない生き方の指南書。
 本書のメッセージの主な宛先は、職場で「潰れてしまいそうになっている」人たち、「追い込まれている、追い込まれそうだ」と感じている人たち、「不機嫌な職場」の中で「自分から良い感情を配る」と書かれているのだが、自分自身に良い感情がないと思っている人たちだ。
 そういった人たちに対して、本書の一番のメッセージは「あきらめないこと」。そして、小さなことでも喜んだり自分を褒めたりすることから始めよう、ということ。「今日も朝起きられた」でもいいのだ。そして少しずつ前に進むためのステップも書かれている。

 読み進めていて「これは微妙なバランスの上に立つ本だなぁ」と思った。幸いにして、私は身動きできないほどにまで追い込まれたことはないが、「潰れてしまいそう」な人が、非常にデリケートな心理にあることは想像できる。励ましの言葉が傷つけてしまうことだってあり得る。
 そして、本書が発する前向きなメッセージに、重荷を感じる人がいるのではないかと心配になったのだ。本書で救われる人もいれば、さらに追い込まれる人もいるかもしれない。まさに「微妙なバランス」なのだ。
 しかしこのことは、著者も充分に意識されているようで、何か所かに書かれた「もうダメだという時には、精神的・物理的に距離を置く、つまり「逃げる」ことです」という、緊急避難路が用意されている。

 さらにこの心配は、本書を最後まで読めばかなり解消される。心の問題はメッセージをの送り手と受け手の間の信頼が大事だ。本書に対する著者の姿勢が書かれた「あとがき」を読めば、本書には著者の心からのメッセージが込められていることがわかり、信頼感も生まれるに違いない。
 本書の途中で心が折れてしまうようなことがあってはいけない。何よりも先に「あとがき」をまず読んで欲しい。
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示