サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【ポイント】ダイヤモンド社 ポイント30倍フェア(~9/30)

電子書籍

星灼のイサナトリ みんなのレビュー

  • 著者:大樹 連司, イラスト:飯沼 俊規
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

星灼のイサナトリ

星灼のイサナトリ

2010/04/17 17:50

砂漠での鯨捕りと世界の秘密

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 壮大な物語の第一章という印象を受けた。
 理由は未だ明らかにされていないが、地球を旅立った一部の人類は、地球型惑星を発見し移住した。それから千年、その惑星テラの先住民であるテラナーと、移民してきた人類は、色々とトラブルを起こしながらも、基本的には、人類は巨大な塔の中で暮らし、テラナーは大地に暮らすという形ですみ分けて来た。
 このテラの巨大な砂漠地帯には、クジラそっくりの巨大生物・鯨が棲んでいる。人々は、自分の体は塔の中に置きながら、ヒルコという人形を遠隔操作し、ゲーム感覚で鯨を狩るのが流行している。一方、テラナーたちは、捕鯨鎧と呼ばれるアーマード・スーツみたいなものをまとって、生きるために鯨を狩るイサナトリだ。
 そんな世界の中で、那取洋という17歳の少年は、とある理由で塔を飛び出し、テラナーの捕鯨船に暮らすことになる。その時、出会い頭に狩った鯨の中から一人の少女が現れる。この出会いが、様々な事件を呼び起こす。

 テラのイメージは琉球と満州だ。単語や人名の端々に影響が見受けられる。そして、最も根幹にあるのが、タイトル通り、かつて小舟と銛で鯨に挑んだ漁師たちだろう。
 洋が塔を出奔するのを手引きする幼なじみの崎守弥生や、その先で出会うミルファという鯨捕り、そしていさなとのストーリーというファンタジー的な要素もありつつ、捕鯨鎧やヒルコというSF的な要素もあり、そしてこの世界にはまだまだ秘密が隠されていることを感じさせてくれる。
 壮大な物語の第一章でありながら、単純な導入に陥らず、一冊の中で盛り上がりや見せ場があるので、フラットで飽きさせるようなことはないと思う。後半に進むほど、面白くなっていく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示