サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

修正:全商品20%OFFクーポン(1215-17)

電子書籍

いつか恋になる みんなのレビュー

  • 著者:宇奈月 香, イラスト:花岡 美莉
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

いつか恋になる

紙の本いつか恋になる

2017/05/31 15:28

偏執的な愛情表現

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかみか - この投稿者のレビュー一覧を見る

古賀に恋していた栞は彼の言葉に傷つけられて男性が苦手になってしまう。
古賀は栞への恋心を拗らせて、再会した栞を監禁し、歪んだ愛情を彼女に刻み込んでいく……という展開。
ヒロインがいろんな意味で可哀相でした。
それでも懐の広い(広くなるしかなかった?)栞が古賀を受け入れていく過程は読み応えがありました。
結局、当人同士が幸せならハッピーエンドと締めくくっても問題無しですね。
でも、正直言うと途中から登場の医者との絡みはいらなかったです。
意味があるのだとしても、少々やりすぎだと思いました。
あと、杉本さんの過去も気になります。
本編は一応終わりっぽいけど、WEBでは翠さん編が連載されています。
本編では分かりにくかった杉本さんの本音が出てくる短編とかもありました。
結構面白かったので必読だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示