サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

OP (最大)20%OFFクーポン(~1/25)

西尾維新作品に使える最大50%OFFクーポン(~2/1)

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる みんなのレビュー

  • 著者:白ヶ音 雪, イラスト:DUO BRAND., イラスト:DUO BRAND.
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (10件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

高い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

32人中、18人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2015/07/22 11:05

好きすぎてレビューが難しい

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

みなさんおっしゃっているように、これは1巻です。
読後は、続きが読みたくて溜まらなくなることでしょう。
ぜひ、早く続きを出してください。
(Webで読めますが、若干違ってますので)

TL小説としては、久々にハマって、何度も何度も読み返しました。
男性(ヴァン)の心理描写が素晴らしく楽しく、35の男らしく、我慢もきくし、大人だし、そのはずなのに、でも我慢できないし、みたいな葛藤がまた楽しく、ヒロイン(ローゼ)もけなげで可愛く、一生懸命で、これはもう、おいしすぎてたまりません。
脇役を固めるキャラもみんな素敵で、それぞれにサイドストーリーを書けてしまうほど。
これ1冊で、2次小説を山ほど考えてしまえるほど、キャラがしっかり立っていて、想像と妄想を掻き立てられました。
楽しいだけではなく、生きてきた年齢なりに、それぞれに過去も抱えていたりして、ストーリーも、ラブラブのみには終わらず、一筋縄ではいきません。

自分的に、2015年度、出会えて良かったベスト10の1冊に、間違いなく入ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

低い評価の役に立ったレビュー

電子書籍 身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる: 2

5人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

2016/02/15 17:01

うーん・・

投稿者:さわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

高評価だったので買ってみたものの、個人的には途中で飽きてしまいました。設定は好きでしたが感情移入できるキャラがいなくて読み返すことはないと思います。高い買い物になってしまいました。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

好きすぎてレビューが難しい

32人中、18人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

みなさんおっしゃっているように、これは1巻です。
読後は、続きが読みたくて溜まらなくなることでしょう。
ぜひ、早く続きを出してください。
(Webで読めますが、若干違ってますので)

TL小説としては、久々にハマって、何度も何度も読み返しました。
男性(ヴァン)の心理描写が素晴らしく楽しく、35の男らしく、我慢もきくし、大人だし、そのはずなのに、でも我慢できないし、みたいな葛藤がまた楽しく、ヒロイン(ローゼ)もけなげで可愛く、一生懸命で、これはもう、おいしすぎてたまりません。
脇役を固めるキャラもみんな素敵で、それぞれにサイドストーリーを書けてしまうほど。
これ1冊で、2次小説を山ほど考えてしまえるほど、キャラがしっかり立っていて、想像と妄想を掻き立てられました。
楽しいだけではなく、生きてきた年齢なりに、それぞれに過去も抱えていたりして、ストーリーも、ラブラブのみには終わらず、一筋縄ではいきません。

自分的に、2015年度、出会えて良かったベスト10の1冊に、間違いなく入ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

面白かった!

23人中、17人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

値段が高いけど、内容はおもしろかったです。
ストーリーも王道だけど、登場人物が皆個性的だし読んでて楽しくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

待ちに待った2巻目が出ます

19人中、13人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビショップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

初出はweb掲載で現在も読むことが出来ますが、web掲載分を読んだ後に書籍を購入しても満足を得られるかと思います。
他の方も書かれていますがこちらの本は1巻にあたります。
近々2巻目が刊行されることを知り、おそらく完結まで3巻分の長さかと思いますので最後まで刊行されることを祈っております。

2巻目以降にあたる部分でヒロインに与えられる試練に涙することがありましたが、ヒロインの健気さや勇気に魅了され、ついヒーローが羨ましくなってしまったことも多々ありました。
下手をすれば“カマトト”になってしまいがちなヒロインの言動ですが、女性読者の目から見て魅力あるヒロインに仕上がっているので作者の力量に感心してしまいます。

この作品はTL系ですがストーリー性のある小説がお好きに方にオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

値段以上の価値がありました。

18人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かけかけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あらすじは私好みで、面白そうと思ったのですが値段が高めなので、迷いましたが、レビューがとても好評だったので思いきって買って読みました。十ページくらい読み初めて買ってよかったと思いました。最初はヒーロー目線話が始まります。ヒーローがまた真面目で無愛想、 武骨、不器用となんともからかいがいのある人なので周りもからかっているシーンはとても笑えたし、ヒロインに一目惚れしてそのあとのワタワタっぷりの心情もとても丁寧に書かれていて面白かったです。
ヒロインもとても素直で優しくて愛くるしく読んでるこちらまでヒーローのように優しいものに包まれるような感覚があり、また、本物の花嫁でないという罪悪感の心情もよくかかれていました。
笑いあり微笑みあり濡れ場もあり切なさありで最後の最後までひきこまれ楽しかったのですが最後が中途半端で終わりこの巻で完結してないので、早く続刊がでてほしいです。
久しぶりにとてもいい本に出逢えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

大好きです。

16人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:よしぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

これ読んでから年の差カプ好きになりました。過去に辛い経験をしたおっさんが若い嫁に一目ぼれしてメロメロって超ツボでした(笑)。甘々です。ただ、時々痛いシーンもあるので苦手な人は注意です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる 3

起承転結の「転」

9人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビショップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

2巻の穏やかな流れとは真逆の急展開の3巻。
見事なほどの起承転結の“転”です。
甘さを期待してはいけません。
でもその分物語に深みが増して4巻へ向かっていきます。

wed版ですでに内容は知っていますが、読んでいて涙が止まりませんでした。
過去の出来事も語られ、現在どうしてこうなったのかどう思っているのかが無理なく伝わり
魅力あるキャラクターを形作られている要因の一つとなっています。
1巻からの人身売買についてのエピソードもあり、物語全体が収束に向かって
動き出していきます。


先程甘さは期待できないと書きましたが、若干ネタバレです。
ヒロインとヒーローが愛しあうシーンはありますが片方の心情を思えば両手で喜べないし、
ヒーローがひとりでごにょごにょするシーンもありますがその頃ヒロインは悩んでるのに
何を脳天気に…と突っ込みたくなったりと、多少の色っぽいシーンはあります。

この作品は全4巻であると作者のあとがきにありました。
web版未読の方は3巻のラストで『なぜ3巻、4巻同時発売じゃなかったの!?』と
続きが気になると同時にここで終わったらスッキリしないじゃないの~!と
叫んでしまうかも。

既読でも4巻発売まで待つのはツライです。
できれば夏前に続きが読みたいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる 2

2巻は変更部分があります!

15人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビショップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すでにWeb掲載分を読み終えていますが、この2巻から内容の一部変更があります。
・新しい脇キャラの登場によりエピソードの加筆
・ある登場人物とヒロインの出会いの場面の変更
・ケガの理由の変更

2巻を読んだ当初はケガの理由の変更に違和感を覚え、個人的にはweb掲載分の方がしっくりきそうな気がします。

2巻の加筆により、全3巻かと想像していたのが4巻になるのでは?と。
(ひょっとしたら今後の加筆次第では4巻に収まらないこともあるのでは?)

作品全体から見た2巻は大きな流れはあまり無いように感じられるかもしれませんが
あちこちに今後に繋がる大事な場面が散りばめられているので、のちのち振り返ると
ああ~そういうことだったのね、があるかもしれません。

次の巻は怒涛の展開が待ち受けています。
1巻のレビューでも書きましたが、感情移入して涙が出たほどです。
2巻を読まれた方は3巻の発売を一緒に待ちましょう!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる 2

続編が出てよかった!

11人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぶん太姉ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネットサイトからのファンでした。書籍化希望していたものの、1巻で終わって続編がないのかちょっと心配していたので2巻の発売がとてもうれしいです。
ネットと少し違う部分もあり、?と思うところもありましたが、2巻は二人の甘甘な感じが出てました。それでも、二人共お互いに秘密が有り、今回は次巻以降の布石のような感じになっています。最後もなんだかきな臭い感じですし・・・。次巻の発売が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる: 3

不穏な展開

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:美佳子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

贅沢三昧をし続け、なおもヴァンから金をせびろうとする継母の突然の訪問を受け、深く傷つくローゼ。罵る継母の言動からついにローゼの正体が執事にばれてしまう。しかし彼はローゼを責め立てることなく、彼女の自白を待つ。彼女は悩んだ末に執事にもヴァンにも真実を伝えて、ヴァンのもとを去ろうと決意。まずは執事に告白し、人身売買組織討伐に出ていたヴァンには帰宅後に告白しようと決意していたローゼだったが。。。「その裏切りまじっすか?!」という不穏な展開となり、執事は刺され、ヴァンとローゼは本人たちの意思に反して引き裂かれることに。
ちょっと、どうなちゃうの?と期待を持たせつつこの巻は終了。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる 2

面白かった!

7人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あよん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒーローとヒロインの不器用なラブラブがすごく可愛かったです。
挿絵も綺麗でヒーローはかっこいいしヒロインは可愛い。
一巻より更に甘い雰囲気になったけど、シリアスな雰囲気にもなってきてて、早く3巻が読みたい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる: 3

早く続きを出してください。

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

はあ、ここで放り出されては、どうすることもできません。
思わずムーンに走って行って、続きを読んでました。
1度最後まで、読んでるんですけどね。
ここで3巻終わってしまうのは、あまりにローゼが可哀想でした。
いや、読者が可哀想なのかも。
身が薔薇の良さは、軽さと切なさのバランスだと思うのですよね。
でも今回の軽さはヴァンの脳内お花畑のシーンだけだったので、くすくすしつつも、ヴァンが哀れに思えてなりませんでした。

2巻は、ローゼの心理描写が少なくて、身代わりの薔薇の身代わりたるゆえんがぼんやりした感じでしたが、今回はローゼはそれに悩み苦しんでます。
3巻は、ベルニアの母、カヤ奥様がローゼを訪ねて来るところから始まります。
カヤは、モラハラパワハラDV、全てに当てはまるような胸の悪くなる人で、追いつめられたローゼは苦しみます。
ただでさえ、愛するヴァンに嘘をついているということで、苦しんでいるのに。
戦場に出るヴァンとの別れの夜の二人の心のすれ違いが、本当に切ないです。
夫婦でひとつの行為に励みながらも、ローゼも自分を愛しているとの確信を持って歓喜するヴァンと、別れの決意を裡に秘めるローゼ。
お互いを貪るような濃厚なエロの中で、どうしてここまですれ違ってしまうんだろうと思うと、ローゼの苦しい切なさにやられそうでした。

戦場でのシーンは圧巻です。
読んでるだけでアドレナリン沸いてきました。
TLの作家さんで、ここまで戦闘シーン書ける方少ないです。

とにかく早く続刊の出版希望いたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる

続き物でした。

16人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紅白梅 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーは王道で面白かったんですが、終わってなかった…まとめて一気に読みたいタイプなので、続き物だとわかるようにしてもらえたらよかったです。なので、エンディングがわからないので、星4つです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる: 4

良い後味です。

7人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

終わりましたね~。
まずはおめでとうございます。

アンナさんのおかげで、一気にシリアスターンに突入し、畳みかけるように終わりましたね。
大団円にふさわしいですね。
ラストの演出が、私、意外と好きで、この後の二人を描いても、描かなくても、どちらも読者を満足させてくれる良い後味だな、と思います。

この巻はとても甘さが控えめなのですが、4巻構成の本筋はシリアスなお話の最終巻としては、こうせざるを得ないかなぁと思います。
Webに乗っかってる後日談は、そっちがメインで軽いお話なので、作者さまのそちら方面の良さは、そちらで味わうのがよろしいかもしれません。
後日談出版されたら、買うけどね。

書籍化にあたって、変わった部分なのですが、書籍版2巻から登場したパメラは、とりあえずここまで引っ張る役割だったのですね。
私は、Web版の方の処理が好きかもしれません。
それよりも、大事な役割を果たしてくれるフローリアが、ほとんどここでぽっと出、という印象で、1巻のローゼが嫁いでくるあたりのエピソードを読み直して見たんだけど、やっぱり彼女については、触れられていないぽい。
どこかではちょっと触ってるんだろうけれど、ここで、「ああ、あの子ね」くらいは思わせてくれるエピソードを入れてくれないとな~、と思いました。
書籍化についての感想は、そんなものかな。
あと、これは誤字報告のほうでした方が良いのだけれど、大ラストシーンでの脱字は気が抜けてしまいますね。
「馳せるに違いない」が、「馳せる違いない」になってただけなのですけど。
それだけで、高まってた気持ちがしゅ~っとなりました。
文でお話を楽しむタイプの人にとっては、誤字脱字は致命的かもなぁと思います。
Webなら全然許しますけど、書籍なんだからね、と思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる 4

魅力あるヒロイン・ヒーローに大満足

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビショップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

3巻ラストでハラハラさせられて続きの最終巻である4巻です。
ヒロインが信じていた人物に裏切られ連れさらわれて…さあどうなる!?

web版で読了しているので変更部分はどうしても比べてしまいます。
ベッドに縛り付けられ客を取らされ薬で朦朧となっている女性のシーンから始まり
『まさかヒロインが!?嘘でしょ?』と読んでいて心配になる緊張の場面が
バッサリとカットされてます。
ヒロインにそこまで無体なことはさせないだろうとは分かっていますが、
その後にその女性の正体やどうしてそうなったのか、ヒロインが女性を救いたい気持ち等
この場面の有無によって思いの深さが変わってくるように感じました。
※巻の最初にそのシーンから始まるのは誤解もあるし嫌悪感を抱かせないとの
配慮なのかと勝手に想像しました。

ヒーローが逃げこむ先の変更も個人的にweb版の方がしっくりきます。
ただ2巻に追加部分があったのでここでの再登場は前から考えられていたのかな?

この作品を知るまで、TL系小説は1冊で完結するものしか読んできませんでした。
ここまでドラマチックにハラハラもドキドキもさせる作品に出会えて良かったと思っています。
1冊で終わるスピード感も良いですが、丁寧に作られた世界観を味わいたい時は
この作品(全4巻)はオススメです。
もっと主役以外の話も…と思われたら番外編がweb版でありますので読んでみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

身代わりの薔薇は褐色の狼に愛でられる: 2

ヴァンは相変わらず脳内お花畑でした。

7人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

出ましたね、2巻。
今回は本当に、2巻といういでたちで、さあ、どうなる? みたいに尻切れ蜻蛉で終わっています。
ウエブの内容から改変されたところもあって、新しいエピソードにはにまにましました。
でも、ヴァンったらあんな下司な女を相手にしてたとは、ちょっと幻滅しましたね。
おかあさん(お姐さん)の方だったらよかったのに。
こんなひどい仕打ちを受けながら、ローゼの健気なことったら。
でも、彼女の心情を書いて欲しかったなと思います。
この回は、ローゼの心情が比較的控えめに描かれていて、「身代わりの薔薇」の身代わりたるゆえんがかすんでしまい、ジレジレ成分が控えめでした。

ヴァンは相変わらず脳内お花畑で暴走しがちなのは、楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する