サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

12時 修正:10%OFFクーポン

10%OFFクーポン(0420-22)

電子書籍

伯爵様と恋のから騒ぎ みんなのレビュー

  • 著者:Moegi, イラスト:ウエハラ 蜂
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

伯爵様と恋のから騒ぎ

電子書籍伯爵様と恋のから騒ぎ

2017/02/09 12:14

当たりを引きました。

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

「じゃじゃ馬ならし・恋のから騒ぎ」が原典というわけではないかな。
共通項をあげるとしたら、なかなか結婚しようとしない女性を落とす、くらい。
初読みの作家様、やっぱりなろう出身の方のよう。
久々にMELISSAで当たりを引いた感じ。
ヒロイン一人称、幼なじみのひとりがヒーロー、愛されているのになかなか気付けない…となると、TLでは超鈍感勘違いヒロインがありがちですが、でも、この作品のヒロインセシリアは、読者も彼女に共感できるほどのほどほどの鈍感加減。
ちょっと勝ち気で友達思いのセシリアは、好印象の持てるヒロイン。
一人称でありながら、なかなか上手に情報操作&感情処理して、トキメキをそこかしこにちりばめながら、物語を進行していくお手並みはなかなかのもの。

ウッドフォード侯爵令嬢セシリアは、兄ヘンリーとその友人、フィリップ殿下と伯爵クリスに取り入ろうとする令嬢達に囲まれ、毎日辟易としていた。
フィリップは、セシリアの淡い初恋の相手だが、今は彼女の親友エミリアと恋仲で、セシリアも今は、爵位の低い家柄のエミリアとフィリップの逢瀬の協力者。
そんなセシリアに、クリスはいちいち嫌味を言って絡んでくる。

読者から見ると、クリスの気持ちは見え見えですが、一人称でありながらそこにセシリアが気づかないっていうか、気づいても気づかないフリをして封じ込める乙女心の描き方が上手。
いろんな出来事もちゃんと起こり、そこに絡めながらすれ違い時期を読み進んでいけましたので、その間も退屈しません。
で、そんな風に大事にしてきた彼女を、普通強引に手折ったりしないのがきちんとしたヒーローだし、そうあって欲しいものですが、それでもコトに進まなくちゃいけないのがTL。
そのへんの事件の起こり方も、クリスの行動までの理由もなるほど納得で、これまで緩やかに右肩上がりで上ってきたトキメキグラフは、そこで曲線をぐんと描いて天を目指して急上昇。
エロは甘くて睦言多めで上々。
睦言多めが好きな方のツボに良い刺激なのではないでしょうか。
楽しさトキメキ文句なく5つ★だったのですが、本編ラストの締めくくりがあまりに緩やかすぎて、1本の小説として、消化不良になってしまったので、★4つになりました。
ただ、クリス視点の番外編もとっても良かったです。
一途で真摯な男心、でも止まらない男心。
きゅんときました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示