サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

最大50%OFFクーポン(~8/27)

修正:新規会員30%OFFクーポン(~7/31)

電子書籍

竜騎士のお気に入り みんなのレビュー

  • 著者:織川 あさぎ, イラスト:伊藤 明十
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (13件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
22 件中 1 件~ 15 件を表示

一冊で終わらせるには勿体ない

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みかみか - この投稿者のレビュー一覧を見る

最強の竜騎士なのに恋愛面はダメダメな隊長と竜に好かれる侍女の恋物語。
成人したら城外で働くつもりだったメリッサ。
それを知ったヒューバードは一念発起してメリッサを自分の実家へ攫います。
でも、そこからが亀の歩み。
中々進展しない上に、亡兄の婚約者もしゃしゃり出てきて2人の恋路を邪魔します。
一言で言うと面白いです。イラストも可愛い。特に赤ちゃん竜が凄く可愛いです。
竜が出てくるお話は大好きですが、織川さんのキャラはみんな個性的で面白い。
『白の女王』と呼ばれるヒューバードの竜が特に好きですね。
最強の竜らしく少し傲慢だけど繊細で優しい所もある姉御肌な竜です。
メリッサと直接言葉を交わせたならもっと良かったと思います。
他の竜も面白そう。特におやつを強請るシーンはイラストで見たかったです(笑)
一冊で終わらせるには勿体ないお話でした。続編とコミカライズを強く希望します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

安定の面白さ

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

4巻目も安定の面白さでした。2人と2匹で初めての旅行で知り合いの領地を訪問する話です。もちろん事件が発生!ですが、青の竜の意外な側面が新たに明らかになるなどして面白い展開になってきました。次作位で結婚式の話があると嬉しいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青の親をめぐる話

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「最後のひとかけらまで、紫の鱗を探し出せ」という使命を遂行するお話です。青の親のうろこと思われる品が思わぬところから発見され、青の様子もおかしくなります。二人の協力のもと、話の展開は相変わらずの面白さです。巻が進んでも、ぶれることのないしっかりしストーリー展開で今回もとても楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

とうとう結婚式

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プリンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は結婚式までのお話です。隣国の王女が竜を捕まえたと結婚式の準備で忙しい中、辺境にやってきます。どんな時も竜が大切な辺境伯領の領主ヒューバードと婚約した侍女メリッサの奮闘記です。話の展開もテンポよく、続きが気になってついつい読み進んでしまいます。全巻安定の面白さです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

おめでとう!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あいむ - この投稿者のレビュー一覧を見る

メリッサ結婚おめでとう!いいお式でした…(その前の一波乱がメインです)
身体は大きくなっても甘えん坊な、でもちゃんと王の自覚も出てきた青もがんばれ!
できれば結婚後の、新米領主夫人奮闘記みたいな続編も期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

続きが!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のん - この投稿者のレビュー一覧を見る

続きが出る、と聞いて発売日に買いに行きました。
可愛い赤ちゃん竜が出ていて、それだけでお腹いっぱいになるくらい、本当に可愛いです!
他の部分も、もちろんとても面白かったです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

楽しい!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のん - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者さんの、他の作品が好きで、この本も読みました。
作者さんの好きな要素を詰め込んだ、とあとがきで書かれていまさたが、ツボが似ているのか、とても楽しかったです。
竜と、騎士と、ほのぼのな恋物語と。
面白かったです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一冊で終わるのが勿体ない

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:メイメイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

しっかりと作り込まれた世界観、描写の巧さに引き込まれて一気に読めます。
これ一冊で完結してしまったのが勿体ないと感じる程。
婚約後のお話として続編を希望!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

一冊で終わるには勿体無いに同意です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ムック - この投稿者のレビュー一覧を見る

竜が出てくるお話で、途中メリッサがどうなっちゃうのかドキドキもあり、淡い恋もあり。
最後まで楽しめました。
終わり方も爽やかで、読み終わりの感動に浸れました。
一冊で終わるには勿体無いのはまさに本当です。連載になればいいなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

竜がかわいい

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

前半は竜のいる世界の設定説明が多くほのぼのした感じでしたが、後半は事件が起きたりでハラハラ展開でした。メリッサが竜に餌付けしたりと、竜とのやり取りが微笑ましかったです。10歳年上だけど恋愛には奥手なヒューバードが不器用すぎて好感的でした。欲を言うならばヒーロー目線の話も盛り込んで欲しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

竜の祝福

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

王弟殿下と紫の貴婦人が仲睦まじくていいですね。この巻でやっとメリッサはヒューバードとゴールイン。いや、長かった。青の竜騎士はやっぱりこの二人の子供がなるんだろうか。楽しみだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ヒューバードの母

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヒューバードの父の竜は緑だったのね。自分の騎士の花嫁をちゃんと見つけてきて、お花でアプローチするなんて、なんて可愛いんだ。女性騎士として活躍していた母上もこれにはキュンしたことだろう。竜と夫をバカにする実家と絶縁した気持ちもわかる。母上の話も読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

婚約は王の許可が必要です

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

結婚の為、まずはメリッサの両親への挨拶と、婚約を正式に整えるために王都に行く二人。ここにきてメリッサの引き抜きの為他国の介入。そんなん、ヒューバードの圀が許すわけないじゃんね。メリッサを渓谷から引き離そうとしただけで、全竜のストライキが発動したわけなんだから。あのままストライキが続いたら、宰相更迭だったんじゃないか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

竜の生態と反乱

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

赤ちゃん竜、青がとにかく可愛い。白の子育てがあり得ない方法なのが笑える。とにかく竜という生き物が生き生きと描かれてて、主人公が竜にのめり込むのも頷けるというもの。白のお気に入りに加えて青の親ともなると、メリッサの重要性がはんぱない。護衛騎士でもつけた方が、と心配になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ダンスは習得しておくべきでしたね。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

6巻になっても面白かった。満足。一つだけ気になったのは、行方不明の紫龍に対するヒューバード様の淡泊さ。お兄ちゃんの絆の龍だったのに、盗まれたことにたいしてのくやしさはあれど、なんか悲しんでないみたいな。見つかったのは鱗一枚だけなんで、新婚旅行なんて行く前に遺骸を探してあげようよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

22 件中 1 件~ 15 件を表示
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。