サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン (~9/30)

電子書籍

雪原の月影 みんなのレビュー

  • 著者:月夜, イラスト:乃一 ミクロ
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

雪原の月影

紙の本雪原の月影

2017/03/31 15:11

惹き込まれた

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ガーベラカモミール - この投稿者のレビュー一覧を見る

面白かった。ここまでリアリティーのある貧乏なBL小説もなかなか無いのではないかと。困難な状況である程、人の真価が問われる。寒さ、空腹、貧乏、閉鎖された辺境で国境の地。思い浮かべただけで辛い。日々の生活を続けることで精一杯な中、人の心は疲弊していく。国、領民、近所、どの視点からかによって、理想や不平不満は異なる。だから解決するまでややこしい。温かな未来は遙か遠くに感じる。様々な暗く重い背景にも関わらず、この話は全然暗く無い。なぜなら、希望の光があるからだ。その光は、主人公だったり、そのパートナーだったり、領民の心や生活の糧になる周りのものだったり。これからもっと出て来そうだ。今は小さな灯が、この先どの様になっていくのか楽しみでならない。本を読んで心踊る感覚は、いつでもいくつになっても嬉しいものなのだなぁと再認識。奇跡の一作に感謝!早く続編が出ないかな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示