サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

修正:全商品20%OFFクーポン(1020-22)

電子書籍

シンデレラの姉上 みんなのレビュー

  • 著者:秋野 真珠, イラスト:圷 よしや
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

シンデレラの姉上

紙の本シンデレラの姉上

2016/03/13 01:20

プライドの高さは天下一品なヒロイン

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ビショップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

誰もが知る物語「シンデレラ」の意地悪な姉がヒロインという設定で話が始まります。

シンデレラが王子様に嫁ぎ、もう一人の妹も結婚し母親も家から出て
プライドが高いヒロインだけが家に残っている。
通いで世話をしてくれる老婆が怪我をしたことによりヒーローと知り合いますが、
なにせプライドの塊のヒロインですから簡単には仲良くなりません。

ヒーローも口が悪く(ヒロインに対してのみに近いですが)強引な性格。
ヒーロー妹の家庭教師として半ば強引にヒロインを連れて来て、
ヒロインのプライドをくすぐりつつ自分の思い通りに事を運んでしまう。
そして有無を言わせずに自分の物にしてしまう…。

流されヒロインではない筈なのに、大体がヒーローの思惑に嵌ってしまいます。
キツイ性格の設定ではありますが読者も周りの人々も可愛く思えてしまうヒロイン。
当然ヒーローも口には出しませんがヒロインに惚れてます。
強引に身体を奪っても嫌悪感無く読めてしまう不思議さ。
ヒーロー側の心情が丁寧に書かれているので納得できてしまうのかもしれません。

この1冊でほぼ綺麗にまとまっていますが、個人的にはweb版に掲載されている
続きの話が面白いです。
無意識に庭師を惚れさせ、それを知ったヒーローが牽制するエピソードは
なぜ単行本にならないのかもったいなくも悔しくて仕方がありません。
ヒロインが嫌っている義妹シンデレラが登場するのもこの本の続きになります。

今もweb版で読めますが、この本は繰り返し何度も読み返すほど
個人的に気に入った作品です。

ツンとしたヒロインと若干意地悪なヒーローの丁々発止な掛け合いが面白そうと
感じたら是非読んでみることをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シンデレラの姉上

紙の本シンデレラの姉上

2016/10/24 15:09

実は表紙買い、でも大満足でした

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギンママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンデレラの姉のうちの一人のその後の話。
王子様に選ばれるためだけに頑張ってきたイリーナが、目標を失い無気力に生きていた時、傲慢で捻くれているウェルナーに出会い、強引に邸に連れて行かれ彼の妹の家庭教師をする事になったところから二人の関係が始まります。
ウェルナーは隙あらばイリーナに手を出すんですが、自分の気持ちは何も告げずガンガン攻め込んでくるので、イリーナにしたらセクハラにしか思えなかったんじゃないでしょうか。プライドの高いイリーナは自分を見下すようなウェルナーの態度にいつもケンカ腰で、二人の会話は常に刺々しいです。なのに二人のエロシーンにドキドキしてしまったのは、読者としてウェルナーの捻れた独占欲とイリーナの隠された恋情を知っていたからだと思います。
話の流れは王道で目立ったところはありませんが、イリーナを自分の思い通りに振り回してるつもりで、実はダンダン彼女に翻弄されていくウェルナーを見るのは楽しかったです。自分の気持ちをはっきり自覚し、ウェルナーと再会した後のイリーナがもう可愛くて、彼女に益々溺れていくウェルナーにニヤニヤしました。
「なろう」サイトの番外編も覗いてこようと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示