サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

大変なことになってしまった みんなのレビュー

  • 著者:園内 かな, イラスト:北沢 きょう
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

大変なことになってしまった

電子書籍大変なことになってしまった

2017/07/01 14:11

あれ? 面白い。

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tohoko - この投稿者のレビュー一覧を見る

流されやすいヒロインが、流され流されているうちに、次々に大変なことになってしまうお話でした。

裕福な商家の娘コレットは、行儀見習いで王城に上がっているが、同僚の貴族の娘達には、実家からの荷物を漁られたりと、陰湿な虐めを受けていた。
ある日、彼女を虐める子爵令嬢ローズの企てで、騎士団長リオネルにぶつかってしまう。
その時は、リオネルに許され事なきを得たが、コレットの実家からの荷物にスケスケのベビードールを見つけたローズは、それを着てリオネルの部屋に行き、「私にお情けをくださいませ」と言えと、コレットに強要してくる。
腹に据えかねたコレットは、命じられたことを実行し、リオネルに虐めの事実を直訴しようと決意する。
けれども、夜ひとりで彼の元を訪れたコレットの言葉を、そのまま実行してしまうリオネル。
戸惑いながらもその展開に流されてしまい、大変なことになってしまったとつぶやくコレット。

淡々としたドライな文章。
淡々としたドライなヒロインの心理描写。
淡々とした語り口の淡々とした、ウェットなところのない作品なんだけど、不思議に面白かった。
不思議にきゅんとくるんですよ、これが。
語り口がドライでヒロイン、コレット自身もある程度打算的というか実利的なのもあり、テンポが良く展開が早い。
コレットは、良く言えば機を見るに敏、悪く言えば流されやすいヒロインで、流されるだけのヒロインっていうのは普通は魅力のないものですが、お腹の中でしたたか(なつもり)に考えながらも、実は自分の正直な気持ちに抗えず、あらあらと流されていく様子は、なかなかに可愛かった。

エロもテンポ良く、寡黙なリオネルの秘めた情熱がすごくよく分かる描写で、きゅん、きゅんと来ました。
あれ?面白い。というのが正直な感想。

ラストに番外編的に添えられた、リオネル視点のショートーリーも良かった。

欲を言えば、メイド、小間使い、侍女などの言葉を適当にせず、気をつけて使い分けてくれたら、もっと良かった。
普通一見さんのTLでは、もう流しちゃおうと思うのですが、それを望んでも良いレベルの作者様だと思ったので。

初読みの作家様のつもりで読んでましたが、実はデビュー作を拝読していました。
沢山出ている他作も読んでみようと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示