サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

鈴木大介の将棋 三間飛車編 みんなのレビュー

  • 鈴木大介
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

鈴木大介の将棋 三間飛車編

紙の本鈴木大介の将棋 三間飛車編

2009/07/30 16:01

新しい三間飛車

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ココちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

鈴木大介の将棋、第3作はなんと角道を止める三間飛車です。
鈴木八段は石田流ではない三間飛車はほとんど指さないので意外でした。
しかしさすがは鈴木八段、オリジナルと言ってもいいでしょう、
既存の三間飛車の本とは違った定跡が紹介されています。
また本書では後手三間飛車に絞って解説されています、もちろん先手でも応用できます。

第1章は対居飛車急戦、個人的には本書で特にお気に入りです。
様々な急戦を△5三銀~△4二金型で受け止めます。
三間飛車でのこの構えは見たことがありませんでした。
既存の▲居飛車急戦対△三間飛車の定跡は、お互い手を尽くした芸術的なものではあるのですが、
覚えるべきことが多くまた指せても三間飛車が駒損したり、大駒が働きにくい展開であったりと、
採るべき方針が難しく、アマでは勝ちづらいものでした。
しかし本書の定跡は、二枚の金銀を使い攻めをガッチリ受け止めることが出来ます。
そうすれば片美濃でも十分堅く優勢というのは、
流行の角交換振り飛車に通じるものがあると思います。

第2章は対居飛車穴熊、△5三銀~△6四銀という三間飛車自慢の陣形を狙います。
この陣形は「コーヤン流」のイメージが強い方が多いと思いますが、
「コーヤン流」では角は3三のまま敵玉を睨み、端もしくは中央を狙うのに対し、
本書では角は3三から5一へ引き、△7三角で飛車の牽制をしたり△8四角で成りをみせて指します。
ちなみに端攻めは一切ないです、中央志向でと金攻めがメインです。

第3章は対居飛車左美濃。
左美濃に対しては「コーヤン流」の玉頭から芸術的に攻める定跡があるのですが、
本書では後手ということもあって、わりと普通に指します。
△5三銀~△4四銀で押さえ込むのが特徴でしょうか、ちなみに玉頭攻めもでてきます。
△4四銀型は三間では珍しいですが、四間で慣れている方が多いでしょうし、
全章に共通してますが、あまり綱渡りのない堅実な構えで、アマ向きかなとも思います。

対穴熊には軽く指す手も紹介されていますが、全体的には力強く受け止めて指す印象です。
既存の三間飛車のイメージとは違った本書の三間飛車、ぜひ試されてみてはいかがでしょう?
できれば鈴木八段にこの三間飛車でガンガン勝っていただき、参考棋譜が増えると嬉しいのですが(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示