サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

全品ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

一生役立つゴルフ「スイングタイプ」上達法 みんなのレビュー

  • マーク金井
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

一生役立つゴルフ「スイングタイプ」上達法

ごくオーソドックスな内容ですが興味深いかも

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いわゆるインサイドアウトか、アウトサイドインか。ドローを打ちたいなら前者、フェードを打ちたいなら後者って、これ基本でしょう。
 まず、スイングタイプがあり、そこから出玉が決まります。インサイドアウトならプッシュ、アウトサイドインならプルだと。前者は出玉が右方向へ、後者は左方向へ飛んでいくことになります。また、インサイドインでしょうか。正面に飛ぶボールがストレートとなります。なお、これだけでは、ドローかフェードかまでは決まりません。
 次に、インパクト時のフェースの向きが閉じていれば玉の回転はフックとなり、開いていればスライス回転となります。そして、フェースがスクエアならばストレートになります。これは、インサイドアウトかアウトサイドインかとは直接的には関係ありません。
 つまり、出玉の方向がプッシュ、ストレート、プルの3通りあり、これに玉の回転がフック、ストレート、スライスと3通りあることが分ります。したがって、弾道は3×3=9通りの組合せが理論上はあります。
 しかし、プッシュしてスライスは、どスライス。プルしてフックはチーピンと呼ばれる歓迎されない組合せでしょう。
 よって、プッシュしてフックというドロー、プルしてスライスというフェードの2通り、(もしくはストレートの3通りを加えて合計5通り)が打つべきボールの組合せという事になります。
 スイングタイプとのマッチングとしては、クラブがインアウト軌道ならプッシュ・フックのドローボールが、アウトイン軌道ならプル・スライスのフェードボールが、それぞれ適していることになります。
 この組合せが間違っていると打つべきボールが打てないという話になります。
 ここまでは基本でしょうか。これが間違っているようでは話になりませんので。
 その上で、本書は、どちらのタイプのスイングをするのが適しているのか判断をしましょうという趣旨です。つまり、ドローを打ちたいなら、こういう練習をしましょうという話ではなく、あなたはアウトサイドインのタイプなのでフェードボールを打つのが適していますよとか指南してくれるという話です。
 これ、余計なお世話じゃないでしょうか。だって、本人がドローを打ちたいならば、そのように練習すれば良いのですから。
 とはいえ、どちらのボールを自分の持ち玉にしてよいやら迷っている人も少なくないのは事実でしょうから、アウトインでフェード打ちを目指すのが妥当なタイプならば、それに従うのも良いでしょう。
 これを読んで、自分はインアウトでドロー打ちが妥当なタイプと診断されて、実際にドローヒッターを望んでいるなら、結構な話なんですが、逆ですよってなった場合にはどうするのでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示