サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

ビジネスパーソンのための断捨離思考のすすめ みんなのレビュー

  • 田崎正巳 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ビジネスパーソンのための断捨離思考のすすめ

迷える経営者へ

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「断捨離」の提唱者やましたひでこさんは、「断捨離」とは「軸足を変えること」と自身の著作『仕事に効く「断捨離」』の中に書いています。その観点で本来ライフ的であった「断捨離」をビジネスの現場にも生かそうとしています。
 本書は「断捨離」という流行のキーワードを使っていますが、やましたさん以上にビジネスの現場でその思考方法を生かすために経営コンサルティングの田崎正巳さんが書いた一冊です。
 単なる流行を追った本というよりも、しっかりとビジネスの現場を見据えた本格的なビジネス書だといえます。本の中にもありますが、「断捨離」というのは一時的な流行ではなく、優秀な企業はすでにそういった思考を取り入れていたことがよくわかります。
 ただ言葉がそれに追いつかなかっただけで、今、「断捨離」という言葉ができてみると、これ程にぴったりの言葉はないように思えます。
 案外「断捨離」は最新ビジネス用語に採用されるかもしれません。

 著者の田崎さんは、「ビジネスにおける断捨離は、まず自社が何をやりたいか、どこを主戦場とするかを決め、そうでない分野は捨てるということが基本」だといい、「断捨離経営とは、資源をより有効に生かすための決断であり、前向きな経営判断」としています。
 「決断」や「判断」は「軸足」がないとなかなかできないものです。新しい事業を推進しようとする時、あるいは不振な事業から撤退しようとする時、経営者は迷います。その時「決断」するためには「軸足」をどこに持つかが重要になります。
 やましたひでこさんがいう「軸足を変える」ということがここでは重要になってきます。本書にも書かれていますが、従来の成功体験だけでは正しい「決断」がなされません。その時、「軸足を変える」ということが大事になります。
 まさに経営者こそ「軸足」を変えてみて、その施策が本当に有効なのかどうかを判断することが求められるのです。
 それがビジネスにおける「断捨離」です。

 本書は「断捨離」という流行のワードを使っていますが、経営の王道をまっとうに説明した一冊です。
 「決断」に迷っている経営者は奥様の本棚に並ぶ「断捨離」の指南書を読んでみることも必要なのかもしれません。それで企業が生き延びるとすれば、「断捨離」は侮れない思考であり、手段ではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示