サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

9月度:コミック ポイント最大50倍(0901-30)

電子書籍

ジーヴスと封建精神 みんなのレビュー

  • P.G.ウッドハウス (著), 森村たまき (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ジーヴスと封建精神

紙の本ジーヴスと封建精神

2009/01/30 23:23

婚活せずとも婚約できる!? 英国貴族の悩める日常

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもいつも、自分の恋愛感情とは全く別のところで婚約させられたり、キスさせられたりしている有閑青年バーティ。今回も例に漏れず、彼を陶冶しようと待ち構えている作家のフローレンス嬢と婚約し、彼女と婚約していた元警官で大学時代の腐れ縁・ダーシーから恨みをかってしまう。絶体絶命の危機なのだが、バーティも慣れていて、「僕くらいしょっちゅう婚約してそのたび間一髪のところで処刑台から救出されてきたって男は、自分の生まれ星を信じるようになるんだ。本当に祭壇に向かって歩いて、オルガンが『おお、まったき愛よ』を演奏し、聖職者が<汝はこの者を妻とするか?>って言う時まで、本当に負けと決まったわけじゃないって彼は思うんだよ。(p198)」なんて暢気なコメントを。結婚を一度もしてないのに、そんなに冷めてしまっていいのだろうか?

さて、バーティの予想がそのまま通るはずもなく、婚約はなかなか解消されない。更に、口は悪いが彼を愛しているダリア伯母さんが厄介事を持ち込んできたり、逃げ回っていたダーシーがフローレンスを追ってきたりとトラブルのオンパレード。さてそこで頼りになるジーヴスは、仲間との会合のために、大事な時にロンドンに戻ってしまっている。さあ、どうするバーティ?

暢気で気の良い有閑階級があたふたする中、執事のジーヴスが鮮やかに事件を解決する逆転現象が面白い英国ユーモア小説。

それにしてもジーヴス、以前はバーティの服装をやり玉に挙げていたけれど、今度は口ひげを剃って欲しいと無言の圧力を。人を好きになるということは、まんまその人を受け入れるということなのに、ジーヴスは果たしてバーティを愛しているのだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示