サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

がんばれ、ジーヴス みんなのレビュー

  • P.G.ウッドハウス (著), 森村たまき (訳)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

がんばれ、ジーヴス

紙の本がんばれ、ジーヴス

2010/08/21 23:47

それはアルペンハットで始まった

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星落秋風五丈原 - この投稿者のレビュー一覧を見る

人間というのは、ほとほと懲りないものである。

主人公(?)のお気楽貴族バーティ=ウースターは、言われることがわかっているのに、執事のジ―ヴスが気に入らないアルペンハットをかぶる。バーティの友人達は、手際が悪いの意気地がないのと結果に文句を言うわりには、ことごとく彼にあれをしろ、これを盗んで来いと無理難題を押し付ける。少しは学習しろよとか自分でやれよと言いたくなるが、皆お気楽で他人ごとだ。円高とデフレで悩む身から見れば、石もて追いたくなっても不思議ではない。

さて、そんな読者の溜飲を下げてくれるのが、我らがジ―ヴスである。やれ運命の相手と別れる羽目になった、やれ裕福な後見人が金を出さないと言ったと右往左往する貴族達を、常に冷静に、そして絶妙のタイミングで救ってゆく。バーティが、「あの人は私に熱烈に恋していて、結婚しなければきっと死んでしまうわ!」と思いこみの激しい女性に「結婚してあげるわ」と宣言されるという毎度の緊急事態も見事にスルー。そして最後に自身の望みもちゃっかり叶えるあたりが、しっかりしているというか何というか…。
どれもこれも、「骨折りの結果がそれで本当にいいのか?」と言いたくもなるささやかな願いだ。しかし、一つ一つは服装やささやかな願いでも、全てを繋げて考えると、どうやら彼の本当の目的は、「バーティとの二人暮らしを変えたくない」ということでは?と思えてならない。このままでは、バーティがウェディングベルを鳴らす日は、永遠に来ないのではないだろうか。

それにしても、古の貴族令嬢がことごとく、男を見る目がほとほとないタイプに描かれており、ちょっぴり不満だ。
男性作家から描いた故なのか、物語を面白くするためなのか。しっかりした貴族令嬢は、知性と理性を兼ね備えたバーティを見るのと同じくらい難しいのかもしれない。とほほ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示