サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

[別パターンA]10月度:コミック ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

GP CAR STORY みんなのレビュー

  • 三栄書房, GP Car Story編集部
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

GP Car Story Vol.21 マクラーレンMP4/5・ホンダ

セナプロ因縁のマシン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:疾風のエディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

MP4-5、ホンダエンジンがNAV10仕様になりどんな結果をもたらすかと思っていたら、案の定、パワーで圧倒するマシンで常勝マクラーレンを支えたマシン。
読んで驚いたのが、セッティングが難しかったとのこと。
あの、プロストをして難しいと言わせるマシンだったことに驚いた。
セナはよくギアボックスを壊す傾向にあって、ハードなドライビングという印象をもった。鈴鹿での接触は悲劇的だったけど、両エースの譲れないプライドを見た気がする。
久々に見たMP4-5は美しかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.19 トールマンTG184・ハート

安定したクオリティ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOE - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは毎号購入していますが、当時の写真や現存している車体の写真、関係者のインタビューなど毎回満足しています。グランプリごとに異なるマーキングや車体の詳細な写真など、模型(ガレージキット、ホワイトメタルなど)の作成にも役立つと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.18 マクラーレンMP4−13・メルセデス

今のF1の原型

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:疾風のエディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

セナとホンダのいなくなったマクラーレンの起死回生の1台。
今も続くMPシリーズのシャシ。
マクラーレンを代表する名車の記録を余すところなく見ることができます。
前の世代のF1好きにはたまらない1冊だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.07 ウイリアムズFW16・ルノー

セナの最後の愛機

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:疾風のエディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

せなが、あこがれて最後に乗ったF1カー。ハイテク装備をはく奪される中、ものすごく神経質なマシンになったFW16を乗りこなすセナ。
シューマッハなどの若手に押されながらもトップランナーであり続けたセナの苦悩が垣間見えるマシンであった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.18 マクラーレンMP4−13・メルセデス

懐かしいチャンピオンマシン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOE - この投稿者のレビュー一覧を見る

既に10年以上も前のチャンピオンマシンの詳細が載っています。当時は詳しく理解していなかった技術的な内容も解りやすく書かれています。写真も豊富で気軽にページをめくって当時を思い出すのにも良いと思います。このシリーズは毎号編集のクオリティが高いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.16 フェラーリ412T2

最後のV12フェラーリF1

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOE - この投稿者のレビュー一覧を見る

現役時代の写真が多く、見ても楽しめます。アレジの優勝シーンなど懐かしく読みました。マラネロで撮影された写真はタバコスポンサーを消した跡が見えるなど、違った意味で面白かったです。写真とインタビューのボリュームのバランスも良く感じました。(パラパラ見ても、じっくり読んでも良い。)次号も買います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

GP Car Story Vol.16

電子書籍GP Car Story Vol.16

2016/06/11 13:38

フェラーリV12最後の輝き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハント - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジャンアレジがF1で初優勝した95年フェラーリマシーンの特集です。V12エンジン、カーナンバー27での優勝はフェラーリファン、F1ファンの人にとって、今でも伝説として残っているんだなと思う内容でした。ジャンアレジは感情的になりやすいドライバーだとベルガーが評してますが、そこが短所でもあり、魅力でもあるのだと思いました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

GP Car Story Vol.15

電子書籍GP Car Story Vol.15

2016/04/11 17:07

1990年のF-1が蘇ります。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハント - この投稿者のレビュー一覧を見る

1990年のF-1で、日本GP鈴鹿で、1位、2位を獲得したベネトンのマシーンが主役です。 当時最強のマクラーレンホンダ、フェラーリなどに頭の良さのネルソンピケ、それに応えたマシーンだなと感想持ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

GP Car Story Vol.14

電子書籍GP Car Story Vol.14

2016/03/31 20:35

一瞬でも、日本人ドライバーの可能性を見せたマシーン!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハント - この投稿者のレビュー一覧を見る

元F-1ドライバー片山右京さんがF-1ドライバーとして

一番輝いていた94年当時のマシーンの特集です。

当時セナが亡くなり暗いシーズンを盛り上げた一人は

片山右京さんの限界を越えた走りだったんだなと感じました。

たら、ればは禁止だと思いますが、

ベネトンに行ったら、日本人の優勝の可能性

あったのかなと、思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.15 ベネトンB190・フォード

バブル時代の華やかなマシン

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:JOE - この投稿者のレビュー一覧を見る

豊富な写真とインタビューでB190を紹介しています。このシリーズは安定したクオリティがあると感じています。写真を見るのも記事を読むのも楽しめます。このマシンは当時上位争いをしていたマシンの中でも最近のF1のカラーリングには見られない派手な色使いが今見ても新鮮です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

GP Car Story Vol.13

電子書籍GP Car Story Vol.13

2016/03/26 16:39

ハント

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハント - この投稿者のレビュー一覧を見る

ホンダ2期というと、マクラーレンホンダばかり注目されがちだけど、当時ウィリアムズホンダとして活動し、コンストラクターズと、ドライバーチャンピオンを獲得した事。このこの事にもっと注目してほしいと思わせる記事でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.13 ウイリアムズFW11・ホンダ

待ってました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

このマシンの本が出るとは年月は経ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.18 マクラーレンMP4−13・メルセデス

突然のマクラーレン復活

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鯉狂い - この投稿者のレビュー一覧を見る

92年末でHONDAを93年末でセナを失ったマクラーレンは迷走した。97年最終戦でファイナルラップでヴィルヌーヴをちぎったハッキネン初勝利もマクラーレン復活を感じさせるものではなかった。ところがレギュレーションが変わりエイドリアン・ニューウェイのデザイン、4年目を迎えたメルセデスエンジン、乗り代えたBSタイヤが奇跡ともいえる完璧なマッチングで他チームと異次元の走りをみせる。最終的にはミハエル・シューマッハが粘りをみせるが、それは彼でこそできたことで、98.99、この2シーズンはマクラーレンがぶっちぎりで速いクルマを用意した年として今でも記憶に残っている

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

GP Car Story Vol.14 ティレル022・ヤマハ

片山右京に魅せられたあの年

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鯉狂い - この投稿者のレビュー一覧を見る

書店で表紙を見て20数年前約2週に一度TVにかじりつきその次の週末頃にas+fという雑誌をワンコイン出して熟読したあの日々を思い出した。
セナをいきなり失った94年。その喪失を埋める片山右京の輝き(とその一方での信じがたいのリタイア率)。本誌を一読し、懐かしくもあり、もうあの頃はーいろんな意味でーもう戻らないのか?と、しんみり、、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

14 件中 1 件~ 14 件を表示