サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

ヤマケイ文庫 垂直の記憶 みんなのレビュー

  • 山野井泰史 (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

垂直の記憶 岩と雪の7章

紙の本垂直の記憶 岩と雪の7章

2011/10/17 11:11

至って謙虚でリアル

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pokhara - この投稿者のレビュー一覧を見る

本物のクライマーが書いた自伝は至って謙虚でリアル。エベレスト無酸素登頂とか、五大陸制覇みたいなメディア受けする記録を狙っている人たちが言うこととは次元が異なると思った。雪崩に襲われて死にかける描写はこちらの息が詰まるほどの迫力。山野井夫婦のギャチュンカンへの挑戦を描いた澤木耕太郎の「凍」や、同じクライミングでも道具を使わないフリー・クライミングの自伝物として「ユージ・ザ・クライマー」なんかと併せて読むと面白いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

垂直の記憶 岩と雪の7章

紙の本垂直の記憶 岩と雪の7章

2015/10/23 00:01

妙子への眼差し

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さしすせそまみむめも - この投稿者のレビュー一覧を見る

登山家、山野井泰史の7つの山の記録。
なかでも鮮烈に残るのは第7章「生還」です。厳しい下山の間、妻妙子に向けられる彼の眼差しを追っていると、山野井泰史が自身の登山について語るのとは別次元の深みが伝わってきます。
その記録は登山記の中でも異質のものであり、同じ類の文章が好きならばぜひ読んで欲しいと感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

垂直の記憶 岩と雪の7章

紙の本垂直の記憶 岩と雪の7章

2015/01/26 23:21

登山家の肖像

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:falcon - この投稿者のレビュー一覧を見る

登山家の自伝や登山歴をまとめた本には、自己主張が強すぎたり、登山よりも自分を宣伝することが目的のようなものがあったりするのですが、この本の読後感はとても清々しく、筆者の山に向かう真摯で謙虚な姿勢が行間からあふれるような、それでいて山への熱意はひしひしと伝わってくるような本でした。
人間の極限を超えるような登山・遭難からの帰還も書かれていますが、それができたのもこの人柄があったからこそと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示