サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

総合【総合+ジャンルCMS】ニコカド2017 第4週目(10/20~10/26)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

日本の森列伝 自然と人が織りなす物語

日本人と日本の森の関係をたどる。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

50代後半になって山歩きをゆっくり楽しむようになり、森もゆっくり見るようになった著者。本職のジャーナリストの目で、そんな森を見て書かれた12の森の話である。

北限のブナの原生林から沖縄のマングローブの森まで。日本中の様々な森の話だが、生態学というよりも人間の手がどのように森に影響してきたかが多く取り上げられている。

砂防林として人間の知恵で造られてきた森もあれば、寺社に守られてきた森もある。原生林ですら、なんらかの「人が入れない、入らせない」理由によって出来上がったともいえるだろう。

日本という場所がどのように変わってきたのかを、森という視点から眺めてみた話である。生態学的な話を期待すると少し方向が違う感じを持たれるかもしれないが、人とのかかわりに興味が持っていければ読みどころはたくさんある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示