サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

小学館BOOK全品ポイント最大60倍(~9/28)

電子書籍

ヤマケイ文庫 ドキュメント 滑落遭難 みんなのレビュー

  • 羽根田 治
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ドキュメント滑落遭難

紙の本ドキュメント滑落遭難

2017/01/22 07:59

遭難・実践編

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かしこん - この投稿者のレビュー一覧を見る

青山千彰著『山岳遭難の構図・すべての事故には理由がある』のあとにこれを読む。そちらは学術的に遭難を解析したもので、こちらは実際に滑落遭難してしまった人の体験談。

こちらの筆者は雑誌『山と渓谷』などで主に記事を書いている方らしく、様々な遭難の実体験をこれまで沢山ルポにされているようだ。 実際に山に登る人なので、記述に無理がない(逆に専門用語を解説なしで使っているぐらい)。
まさに「滑落は命取り」なエピソード全開。
で、結構な割合できっかけは道迷いだったりするわけで、理論と実践が合致するのを見た感じ。
やはり、山はおそろしい。

とはいえ私には山登りをする気などかけらもないのだが・・・。
登山をする人の気持ちがさっぱり理解できないので、だから逆に興味をひかれてしまうのかなぁ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示