サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

電子書籍

白骨の貴方に臓物と愛を みんなのレビュー

  • 著者:葛城 阿高, イラスト:国原
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

電子書籍

白骨の貴方に臓物と愛を[1]

電子書籍白骨の貴方に臓物と愛を[1]

2017/07/28 00:43

3

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NATSU - この投稿者のレビュー一覧を見る

葛城阿高『白骨の貴方に臓物と愛を1』
タイトルから連想するほど、全くおどろおどろしくないしライトな感じ。
言うなれば白骨紳士×偏執愛姫君というインパクトのみだが、ヒーローが骸骨のロマンス物というのはそんじょそこらに転がってないだろうし、それだけでも楽しめる。
ただ、骸骨の中身が女子中学生並みにウジウジグダグダしてイライラさせられるのと、ヒロインの姉が陰険過ぎて今更実は良い人なんですぶってみても独善的で鼻につくだけだし、そんな女を一途に想ってる主人公の友人も理解不能だし、ヒロインは更に上をいくメンヘラ振りで、言い訳がましくエピソードを増やしたところで何一つ共感出来ない。
出てくるキャラがみんなそんな感じで一切馴染めないので、読後感がイマイチだった。
それにしても骨に対しては、昔から「血肉」という表現が一般的じゃないだろうか?そこを敢えて「肉と臓腑」とし、いちいち臓物に拘る理由は1巻では不明だった。
タイトルもより刺激的にしたかったのだろうが、単に作者の趣味なんだろうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示