サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

全品ポイント最大50倍(0901-30)

2017秋 映像化キャンペーン(~10/22)

電子書籍

柴犬さんのツボ みんなのレビュー

  • 影山直美(著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

柴犬さんのツボ 正 漫画と川柳が脳に効く!押せば笑えるイヌごころ (TATSUMI MOOK)

あぁ、愛しき柴犬ワールド!!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ポカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

うちには柴犬がいる。

関係は極めてクールである。
ちょっと物足りないくらい。

しかしながら、極めて稀に(1ヶ月に1、2回程度)「遊ぼうよ」と誘ってくる。
※お気に入りの自分のおもちゃをくわえて振り回しながら寄ってくる、というのが、この場合の「遊ぼうよ」、である。

飼い主の指示には、従っているような従っていないような、微妙な感じである。

ときおり、反抗的な態度を見せる。
名前を呼んでも聞こえないふりをする。
無視されてもしつこく呼び続けていると、後ろ足でアタマをかいている。
ふてぶてしい。
あきらかにわかっていて無視している。
そうなりゃ、こっちだってしつこく呼び続ける。
我慢比べだ。

「水を飲みなさい」の日本語がわかるらしい。
遊んでいる最中に、「水を飲んできなさい」というと、水を飲みに行く。

自分のオナラに驚く。

寝ていると寝言をいう。
キュッキュッ、という妙な声。
いびきというより寝言のような感じだと思う。

寝て起きると、顔がシワになっている。
すごく情けない顔になっている。

散歩に行く前には、念入りに伸びをする。
まずは前足、次は後ろ足。
ゆっくり念入りにストレッチだ。
こっちは、首輪を持って待たされる。

柴犬のいる生活は、こんな感じの毎日である。
本人(犬だから本犬か)は、いたって大真面目なのであろうが、
傍からみるとかなり可笑しいのだ。

そんなわが家の毎日が、すべてこの本のなかにあった。

これはもう、ほんとに「ツボ」である。
うちの犬が、ここにそのままいた!と思った。
そう思って、本の中に
「ポチ!」とか「タロ!」とか「シロ!」とか、
自分の犬の名前を呼びかけている飼い主は少なくないだろう。
しかし、この本のなかの犬は、影山家の「ゴン」なのである。
ちなみに、うちの柴犬は「ネロ」である。

柴犬好きにはたまらない、
柴犬ワールドがここにある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示