サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

①11月度:全品ポイント最大50倍(~11/30)

KADOKAWA コミック・ライトノベル最大50倍(~11/22)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

そして官僚は生き残った 内務省、陸軍省、海軍省解体

内務省と帝国陸海軍。

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 特高警察のようなGHQの指令で解散された部門は除いて、組織が細分化された内務省と復員や掃海を担当する部門を除いて組織自体が解体された帝国陸海軍とでは、そこに勤務していた人々の運命も違っていただろう。
 この本に書かれているように旧内務省出身の警察官僚が警察予備隊を支配していた姿が、その一端を見られる。
 軍との関係を断絶した警察予備隊・保安隊・陸上自衛隊と軍との連続性が見られる海上警備隊・海上自衛隊、陸軍航空隊と海軍航空隊から新しい組織を作り出した航空自衛隊とでは、組織の持つ環境も違うだろうか。再軍備について警察予備隊から陸自までの道しか書かれていないのは残念なところだ。
 日本の残した人員や環境から新しい国作りをした韓国や国家自体が解体されて再建されたドイツとでは、また違いもあるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示