サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10月度:全品ポイント最大50倍(1001-31)

 【ポイント】経済ビジネスジャンル全品ポイント最大50倍施策(~10/26)

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

荻原博子のどんと来い、老後! 年金、医療、介護、相続…お金の心配、すべて解決!

老後の不安や心配事も、解決へと導いてくれる活用本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星の砂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

40代後半になると、老後資金を貯められない現状に、老後が不安になってきた。高2と小4の子どもの教育費があるため、なかなか老後資金を貯めることができないからだ。本書は「お金に関するさまざまなお悩みに答えながらその不安を、ひとつひとつ解消していくために書きました。大所高所からではなく、とりあえず目先の不安を払拭したいという方のために、さまざまな提案をしています」とあるように、Q&A形式でわかりやすく丁寧に構成された活用本。

 私は、老後に、いろいろな所へ旅をしたいという夢があるから、老後資金は、多めに貯めたいのだが、果たして…。本書は、目次を見てもわかるように老後の気になる問題満載。
 ●第1章 「心がまえ編」リタイアしたら楽しい暮らしが待っている!
 ●第2章 「年金編」50代なら大丈夫! 年金はもらえます
 ●第3章 「老後資金編」貯金目標は「65歳までに1500万円」
 ●第4章 「医療・介護の費用編」医療・介護のお金は恐るるに足らず
 ●第5章 「相続編」「相続税」より「兄弟ゲンカ」を心配しよう
 ●第6章 「贈与編」貯めたお金は「贈与」するより自分で使おう
 
 各章のコラム《わくわく!セカンドライフのヒント1 新しい仲間と「青春の夢」を追う》~《わくわく!セカンドライフのヒント6 普通の主婦が63歳からつくった紫竹ガーデン》は、老後の過ごし方のヒントが満載で必見であった。私の悩みでもある【第1章:Q老後資金が足りないのでは?と不安でなりません】は、3つのポイントに《☆クヨクヨ考えたらお金がいくらあっても足りません☆いま50代の会社員ならなんとかなります☆人生、どこで割り切るかです!》とあるように、不安を払拭するには、「残りの人生クヨクヨするのはもったいない」と明るく楽しんで暮らすことのほうが大切ということだ。
 《第3章 死ぬまでになんとか食べていくには、いくら貯めればいいですか?》に、著者は「目安を言えば、私は「1500万円」と答えています」という。「平均的なサラリーマンの夫と専業主婦のケースで、夫婦が同年齢、妻が平均寿命の86歳になるまで夫婦ともに生きる」と想定し計算したものだが、我が家もほぼ同じだから、1500万円必要ということだ。著者は60歳までにメドをつけておけば毎年150万を10年貯めれば、1500万円を達成できるというが、あくまでも困らずに生活するための目安だから、<老後に旅をするという夢>を叶えるためには、今から貯金しなければ…。
 本書は、老後のお金のことを中心に、難しい制度や年金の仕組みなどをわかりやすく解説。老後の不安や心配事が出てきたら、本書を手に取って解決していきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示