サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

⑤[4日間限定バナー]12月度:コミック ポイント30倍(~12/14)

12/1 100万ポイント山分け!必ずもらえるキャンペーン(~1/8)

電子書籍

ミヤマ物語 みんなのレビュー

  • あさのあつこ (著)
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

ミヤマ物語 第1部

紙の本ミヤマ物語 第1部

2009/04/05 16:14

――ウンヌへ行け

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kou - この投稿者のレビュー一覧を見る

ミドさまの結界のおかげで、外界のマノモノ-ヒト-に脅かされずに生活しているウンヌの村で、絶対的な階層の区別に従って生きる暮らしに淡い疑問を抱きながら母と生活していた少年・ハギと、その外界である現代日本でいじめられて不登校になった少年・遠流(とおる)の物語。
 
あさのあつこさんによる、少年の葛藤と成長の物語。
『NO.6』や『ヴィヴァーチェ』の同じ系列と言えるかと思いますが、今回特筆すべき点は、主人公が二人いるということ。
その一人、ウンヌの村に住む少年ハギは、これまでの物語の主人公と同じく、絶対的に定められた世の中の仕組みや掟を諾々と受け入れることをよしとせず、自分の運命を自分で決めようとあがく少年です。
もう一人の主人公は、生きる気力を失いかけている、現代日本に住む中学生・遠流。
ハギはマノモノ(ヒト)がいる恐ろしい世界と言われる・・・けれどウンヌの掟に縛られない外界に思いを馳せ、一方、遠流は、長いこと親しんできた楠の大樹から聞こえた「ウンヌへ行け」という言葉に抗いがたい引力を感じ、亡父の故郷であるという日本の片田舎・雲濡(ウンヌ)村を訪れる。
その二人が出会うところで、この第一部は終わっています。
 
これから二人はどうなるのか。ウンヌとは一体どういう存在で、雲濡はどういう関係なのか。ウンヌを外界から守っているというミドさまとは何者なのか。
この先展開されるであろう物語が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示